FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ おうま
CATEGORY ≫ おうま

お守り

091015_2217~0002

なんかボケまくってる写真でゴメンなさい。。。
ケータイじゃこれ以上寄ることも離れることもできなくて。

これはおうまの師匠がくれたフェスティバルのお守りと
先週、私の誕生日にわざわざオーダーで作ってくださったストラップ。

右のストラップ、涙型(?)の真ん中にポチっと見えるのはの刻印。
裏にはイニシャルが入ってます。
左のお守りがなぜブードゥーなのかは不明だけど・・(笑)
出張がてらS.Aでわざわざ買って、願かけまでしてくださったそうです


ありがたいですねぇほんと
出来の悪い生徒ほどカワイイんじゃ、と言いながら
こちらが恐縮してしまうほど何から何まで面倒みてくださって。
一番の恩返しはいい結果を残すこととは思うけど・・こればっかりはね



今日は最後の仕上げの日でした。
経路はもちろん頭に入ってます。あとは度胸とハッタリ(←得意か?)
長いこと「本番は成果発表ではない」というのが当たり前だった私にとって
その意識が練習の過程で自分の首を絞めることもあったけど
とりあえず、念願の競技会だぞーとか、正装ができるぞーとか・・
そんなことを楽しんでみようと思います


しかし。
練習しすぎて、腰とおしりがイタイ
おうま | Comments (-) | Trackbacks (0)

がんばれがんばれ

フェスティバルまであと1週間。。。

思ったほど万全に準備が出来るわけじゃないと知って
少ーし怖気付いてるかも・・。

今日はちょっぴりグチ


当日、騎乗する馬はもう決まってるんだけど
集中的に通い詰めたところで、その馬にいつも乗れるわけではなく
まして経路を踏むなんて、2、3度あるかないか。
専用馬(お金を払って一定期間、同じ馬に乗れる制度)にしてないから
文句言っても仕方ないんだけどね・・。
しかも基本、グループレッスンだから自分が望むことを
いつも出来るとも限らない。


乗るしかないでしょう・・と切り替えて、
出来ることをやろうと思って取り組んではいるけど
全くタイプの違う馬を充てられて、関係ない課題に取り組んでるのが
ちょっと虚しい感じがしてます。
収穫はあるにはあるけど・・今時期、こんなことしてる場合かよ!って
思いのほうが強いかな。

それでもやるしかないのよね。

がんばれがんばれ。
おうま | Comments (-) | Trackbacks (0)

秘伝の書?

「一子相伝じゃけぇちゃんと使うように」と
師匠が私専用に作ってくださった競技会用のテキスト。

091006_1931~0001


もちろん、私も自分で経路図に書き込こみしながら
ちゃんと勉強してたけど・・これには負けた。
ほんと、ありがたいです

ちょっと見えると思うけど
20×40mの馬場の中で、図形を描くというもの。
大きい輪や小さい輪、直線とか曲線とかね。
これをトータルでとにかくきれいに見せなくちゃない。
人馬ともに姿・形・動き方まで全て審査対象になるのです。
厳しいわぁ

馬に送ってる合図も見えちゃいけないし
自分の表情も作らなきゃないし
どんな時も、何が起こっても、ひたすらさりげなーく・・・なんだけど
どうも肝心な時に天然が出そうで怖い
笑ってごまかせたらラクなのに。。
おうま | Comments (-) | Trackbacks (0)

いよいよ

今日はおうまdayでした

ポンが歩けなくなってから・・
一度はコンペとフェスティバルを諦めたのです。
クラブへ行く時間が全然取れないし、ポンの回復の見通しがつく前に
エントリーも締め切られてしまったので

でも時間が取れるようになったので、ダメもとで
せめてフェスティバルに出られないか相談してみたら
(コンペは残念ながら終わってしまった
OKが出たので、今週から練習を再開しました。


フェスティバルは全事業所が集まって対抗戦になるもので
1年で一番大きなイベントです。
私は準備の間に合いそうな課目にひとつだけ出ることにしたんだけど
なぜかそこにエントリーしてるのは、私以外はベテランさん達ばかり。。。
初心者に譲ってくれないかねぇ・・と内心思ったけど
まぁベテランさんばかりなら、逆に気はラクよね。
プレッシャーもないし。

とりあえず師匠を信じて、私に出来ることをがんばるだけです


091001_2018~0002

さっき、競技用の衣装が届きました~
おうま | Comments (-) | Trackbacks (0)

続・フェスティバル

いよいよ秋のコンペとフェスティバルの詳細が出たんだけど・・
なーんと・・私が出ようと思ってた課目は今回はないという

萎えた。。なんでそうなるかなぁ
ひとつ上の課目はあるらしいんだけどね。

それに挑戦するだけしてみたら?と師匠は言います。
わかってるんだよねぇ。
ダメもとでもいいから「やってみよう!」と決心しさえすればいいと。
そしたらあとは練習するだけだもんね。
でも、なぜなのか・・・踏ん切りがつきません。
少し時間があるし、ゆっくり考えてみるといいよ、とは
言われたんだけど。んーーー。珍しく優柔不断だわ

考えてるヒマがあったら乗れよな~と、もうひとりの自分が言ってます
おうま | Comments (-) | Trackbacks (0)

クリニック

神戸から来ている先生のクリニックを受けました

蹄跡を1~2周させられてるうちに、
変なクセや体の弱い部分をあっという間に見抜かれるし。
恐るべしです、先生
そのクセを直すための練習方法や意識の仕方を、丁寧に教わりました。

よい指導者のレッスンを受けている時というのは
言葉に素直に従っているだけで、自分の体がどんどん変化して
ものすごい好循環が起きることがあります。
これは音楽をやってきて何度も体験してきたことだけど・・
今日は馬で初めて、その循環を感じました

自分の体でうまく連鎖が起き始めると馬も徐々に
いい動きをしてくるようになって、いい循環が出来上がる。
ただ、それはほんの短い間だけなんだけどね・・
しかも自分だけじゃ絶対できない

でも、その感覚を得られたことは次に必ず繋がっていくからね。
思い切って受けてみてよかったです
おうま | Comments (-) | Trackbacks (0)

意識・無意識・・・

今週は珍しく馬週間
週に2~3日も乗るなんてあんまりないからね。
体を絞っておきたかったのでちょうどいいけど。


最近、よく感じるのです。
明確な目的意識を持って「よし、マスターしよう!」と
思わないと何事も習得できないんだな、と。
経験を積むうちにいつの間にか身に付くこともあるけれど、
どこかではっきりと意識しないと、いつまでも身に付かないこともあります。
惰性からは何も生まれません。。

今日はそんな意識で、絶対に苦手部分をクリアしてやる!と
思ってレッスンに臨んだんだけど・・・
まったく、そう思ったら思ったで落とし穴がある

クリアしてやろう!と意識したが故の“力み”に悩まされました。
うまくいかんねぇ

皮肉なことに、レッスン後にウォームダウンを始めて無意識になった瞬間に、
それまで出来なかったことが突然出来たりするし。。
おもしろいもんです。


私にとって「脱力」は人生を通して考えていくことでもあるので
乗馬はいいヒントになってるのかもしれません。


明日は外部から来ている先生のクリニックを受けてきまーす。
おうま | Comments (-) | Trackbacks (0)