FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ ポンの肺炎
CATEGORY ≫ ポンの肺炎
      

肺炎 その後・・

007_convert_20111223220321.jpg


ごはん中。


手作りご飯にして早、3ヶ月が過ぎました。
このごろはお魚ベースです。

しゃけ・たら・カレイ・えび、が多いかな。
あとは玄米と繊維ものを加えて煮込むのが基本。
水分を摂らせなくちゃないので
おかゆというか、雑炊・おじや、みたいな感じ。
(作るほうは楽チン♪)



肺炎の診断を受けたのが8月中旬。
3~4ヶ月も経てば、体の中もすっかり入れ替わった?だろうから
年明けあたり、レントゲン撮ろうかと思ってます。

咳やかゆみは、100%ではないけれども
当初に比べたら明らかに良くなってる。
今より少し、良くなってるのならそれでいいのです。


★2012/09/01記
 1年後のレントゲンで肺がクリアになっていることがわかりました
スポンサーサイト

ぽんメモ

(ポンの肺炎の経過はここで随時更新していきます)


・7月中旬くらいから、咳・えずき・嘔吐が増えていた
 
8/19  胸部レントゲン→「肺の不透過性の亢進」
     血液検査→「好酸球の増加」
           ↓
       アレルギー性肺炎の可能性

8/19~・ビブラマイシン(抗生物質)/ネオフィリン(気管支拡張剤)服用開始(それぞれ10日分)
    ・アレルギー系処方食 サンプル10種試食
           ↓
      薬と食事の変更で咳の変化をみる

8/25~・サンプルの中から犬用 d/d (Hill's)を choice、処方開始
    
8/29~・投薬追加(7日分)
   ・d/dは処方翌日からカユミ・涙・軟便の症状が出てきたため
    病院の処方食だけではなく、市販の無添加foodおよび、手作り食、バーフ等も
    試していくことに。

9/1   d/dを食べたがらなくなる(薬が入ってるせいもあるか)

9/2~ バーフに変える(朝・晩)

9/5  咳やえずきがほとんどなくなる(薬かバーフの効果??)
    薬はあと10日、続けて服用。
    (→薬が効いて咳が治まったのであれば、アレルギー性の肺炎では
     なかったことになる。その場合は、細菌性の肺炎だったかも。) 
    いずれにしても可能性をひとつずつ消していくしかないので長い目で・・。

9/9  朝、バーフを未消化のまま全部、吐く。
    (この数日は、薬を砕いたり粉末にして混ぜるのに気づき、
     探しながらイヤそうに食べていて、この日も半分も食べずに残していた。)
    先生の指示でバーフをやめることに。
    咳が治まっているので薬も少し休んで、ご飯を違うものに変えることに。 
    夜はとりあえず、手作りの野菜のスープ。

9/11  朝・昼・晩 スープ

9/12~ スープ+ SGのセミ・ベジタリアン20g
     少し咳をする。

9/21  抜け毛がかなり減る(涼しくなったせいもあるか)
     毎日、いいうんち(日に4回とちょっと多い?)
     おしっこがたまりにくい。
     日に1度くらい、少し咳が出る
     涙とかゆみはあまりかわらない
     最近のご飯は玄米・キャベツベースのおかゆスープ。
     (+さつまいもやにんじん、青魚、えのき等々・・)

9/26  おしっこが少し匂うので検尿→ストルバイト(石)が出ていた。
     抗生剤でまず石を消すこと。食事は水分を多めに。
     (抗生剤は一時、ストップしてたものを使う。
      ついでに気管支拡張剤も再開←咳の様子をみる)

10/1  結石が消え、咳も治まったので薬ストップ。
     今日から尿石予防のためのサプリ(ウロアクト)を内服。
     クランベリーパウダーが入っているのでマズくはないよう。。。

     抜け毛がすっかり治まる。

10/8  生理

10/10~11  旅行
       出先にスープを持参しなかった上に、緊張からかずっと
       圧迫排尿がしづらく、おしっこが濃く、匂いが強くなる。
       (帰宅後、少し改善)

10/18  咳、治まっている。
     発情期の影響もあってかpH=8、ストルバイトも出ていた。
     生理後にもう一度、検尿。それまではサプリを続ける。

11/1  検尿→ストルバイト(-) サプリ継続。
     狂犬病注射。
    
    

くすりはキライ

1週間前から食べているバーフ・ダイエットというお肉ごはん。
これはもともとは2年前に、鍼の先生に薦められたのがきっかけで
ポンが喜んで食べていたもの。
いろんな事情があって途中でやめざるを得なかったんだけど。

今回、かかりつけの先生からの勧めもあり
1週間前からこのお肉を食べてました。


前ほど喜んではないものの、今はアレルギーの原因を探ってる段階なので
食べててくれればいいや、と思って様子みてたんだけど
最近は私が砕いたり粉末状にしてこっそりとしのばせる薬に気付いて、
それを探しながら、イヤそうにのろのろと食べる。

最後まで騙されたまま食べてくれることもあれば
気付いて、薬の味のするところを残したり、お肉ごと残したりといろいろ。


今朝なんて、お肉を半分以上も残し、
その後、未消化のままぜーんぶ吐いてしまった。
未消化で吐くなんて、近年、まったくなかったのに。


まるごと吐いた原因はひとつに絞れないものの
それでも、犬にとって一番の楽しみである食事がイヤな時間になるなんて
間違ってるよね。しかもヘンなものが入ってないかと
疑いを持って食べるなんてさ。

アレルギーの可能性も否定できないので、とりあえずお肉は中止。
またあたらしいものを試してみることになります。


でも、「ご飯、うれしい!!!」って喜んでほしいので
先生の許可を得て、少し薬はお休み。
今夜は薬の匂いのしない手作りごはんにしてあげようと思います。

d/d

約10種類のサンプルを試し終えて・・
とりあえずヒルズのd/dを、まず1kg、食べてみることになりました。

これが一番、食後の涙と痒みが少なかった。

とはいえ、2日目の今日、既にかゆみは戻ってるんだけどね。


今はいろんなことをひとつずつ試していくしかないから
長い目でみていくしかないでしょう。


ただポンは、痒がっても自分の後ろ足で掻くことが出来ない分、
皮膚トラブルを起こすリスクは少ないのかもしれません。

イヌの肺炎

肺炎になると、犬は嘔吐の症状が出ます。

ポンも基本的には咳をする以外、元気そのものなんだけど
時々、吐きます・・。

でも何も出てこない。


最近のパターンとしては
食後、姿勢を低くして神妙な顔をしてたり、
落ち着かない様子でうろうろと部屋中を歩き回ったりするのがサイン。

あぁ、これは吐くなぁと様子をみてると、たいてい1時間後くらいに
苦しそうに吐きます。


こうして変調をきたすのは必ずといっていいほど「食後」なのに、
嘔吐物はなにもないのが、よくわからないところ。
直前に食べたご飯を吐くならわかるんだけど。
実際は胃液すら出ない。

でもこれが終わると、本人はスッキリするらしく
即効、寝に入る。


明日、サンプルのご飯が切れるので
先生に聞いてくるつもりです。

アレルギー性肺炎

このところ、ケホッケホッという咳が増えたポン。

犬は水を飲んだ後によく咳をするし、なんて思ってたら
水を飲まなくても咳をするようになって・・・。

そしたら先週の検査で急性のアレルギー性肺炎に
かかってることがわかった。

犬にも肺炎なんてあるんだ・・。


レントゲンには白いもやもやとしたものが写ってた。
あと血液検査では白血球(中でも好酸球)がものすごい異常値で。


まずは抗生物質と気管支拡張剤を服用させるのと同時に
今、食べてるご飯をお休みしてアレルギー用フードのサンプルを
試しながら咳の変化をみることに。

アレルギー性なので、生活環境も見直してるところです。


            ☆



実は先週、私の父が亡くなり、急遽、ポンを病院へ預けました。
そのついでにと、診察と検査を頼んでいったわけなんだけど・・

ポンを迎えに行ったら、院長先生がレントゲン写真を前に
すごく神妙な顔をしてたので、一瞬、マズい話かもと・・焦った。


このタイミングでダブルパンチはごめんだなぁと思ったけど・・
いくつかの可能性を、順を追って丁寧に説明・否定してくれたし
結果的には治る病気だったからほんとによかった。

可能性の中には肺水腫やら腫瘍やらもあって
話も終わってないのに泣いてたからねぇ・・わたし。


とりあえず、治る病気。
やれることをちゃんとやらないとね。