FC2ブログ
TOP ≫ CATEGORY ≫ ポンの膵炎
CATEGORY ≫ ポンの膵炎
       次ページ ≫

ぽんメモ~リパーゼとBUN

昨日の話には続きがあります。

ポンが震えて食べない・寝ない、となったとき
「膵炎でおなかがいたいのかな?」と最初、迷ったのです。。
足もおそらく痛いのだろうけど、もしもおなかだったらどうしよう?と。

痛い・食べない・寝ない・呼吸が荒いとなると、
病院側は、点滴により胸水が溜まってしまったか
腎不全が悪化したか、という可能性も考えるわけです。

けれども結果はすでに書いたとおり。
血液検査の数値も特に問題なく、吐き気や下痢もないのなら、
膵炎や腎不全の悪化ではないね、と。
ポンも今日はもう、食欲も元気もすっかり戻ったので
とりあえずは一件落着。


なんだけど・・・
今回、驚きの事実。
血液検査は問題がないどころか、リパーゼとBUNが劇的に改善してたんです。

リパーゼ:219(4月)→240(10月)だったのが今回54
BUN:46(4月)→45(10月)だったのが今回15.3
  (クレアチニンはずっと1.0未満)

そんなことってあるのかな?

だってBUNはまる2年くらいはずっと40超えたままだったし
リパーゼが下がったってことは急性膵炎だったの?ともおもうけど、
いろいろ考えるとそれも当てはまらないし。

だって点滴しかしてない。
ごはんだってそんなにすぐ影響するわけないし。
決め手は輸液だったのか。

喜ぶ前に、とても不思議な気持ちなのです。
スポンサーサイト

痛かった出来事

いつも前足2本で生活しているポン。

たまーにバランス崩してコロンと転がってしまったり
うまく座れなかったり、ブルブルができなかったりします。

昨日、右前足の付け根を痛めてしまったらしく・・・・
あれ?おかしい??とおもってみていたら
動きがぎこちないし、歩いていても明らかに右足の運びがおかしい。
コロンと転がっても自力で起き上がれない。
痛みのせいなのか震えてるし、ごはんも食べないし、眠らない。

明け方、やっと眠れたものの、今日も朝ごはんを食べないので
病院連れていきました。

震える・食べない・眠れない、に加えて呼吸も荒いので
念のためにと撮ったレントゲンには胃腸に多量のガス。

痛いから呼吸が荒い→呼吸が荒いから呑気する
→呑気が多いから胃腸にガスがたまる、ということで
一応、痛みの軽減のためにレーザーは当ててもらいましたが
基本、痛みに対しては安静第一、ということに。
(消炎剤と呼ばれるもののほとんどは腎臓トラブルを
悪化させるので、できれば与えないほうがいい。)
 
たしかに、明け方からすこし眠って起きたあと
ちょっとだけど元気を取り戻した感じはあったのでね。
安静にさせればある程度は癒えるのだとおもう。

今後は冷静に対処していけそうかな。


それにしても右前足、相当、痛かったのだとおもいます・・・。
抱こうとしたらキャンっ!!と、いきなり噛まれた

ごはん

このところ、ポンのごはんのことをあれこれ見直してました。

最低限のルールをおさえれば手作りはラク、なんて言っても
病気が関わってくるとちょっと厄介。
特に内臓疾患は食制限が多いのでね。
(もちろん、食事で治癒させる目的はありませんよ。)

いまは腎臓サポート+膵炎予防。
低脂質で高消化であること、それとよいたんぱく質。
使える食材はおのずと限られるけど
ほとんどワンパターンに近い献立になるので
いままでに比べたらラクかも??

ポンの状態をみながら、とにかくおなかが痛くならないように・・
しばらく試行錯誤がつづきます。

困ったな。

その後、食欲・元気・睡眠とも、とても落ち着いてるポン。

一日おきの点滴、ずーっと順調にこなしてきたけれど
今日は何故だか落ちが悪く、一度だけ刺しなおしてみたものの
改善できず・・・強行するのはやめようと判断して、やむを得ず中断。
幸い、ごはんもよく食べているし水分もまぁまぁ摂れているので
明日、改めることにしました。

最近は、点滴しようとするとイヤがってすこし暴れたり
飼い主をカプっと噛んだりする。
針を刺すのは落ち着いてないと危ないのでね・・・
ちょっと悩みどころ。

ぽんメモ

火・水・木と連日、点滴。
3日間とも、週明けの状態はなんだったのかとおもうほどの
ものすごい食欲と元気。
今日も朝・昼・晩とも、ものすごく欲しがったので
食べたいなら食べられるうちに、とたくさんあげました。
体重もちょっとは戻しておいたほうがいいしね。

今日も一応、状態の確認で診察へ。
点滴はまた一日おきに戻し、今後はポンの体調をみながら
必要そうなら自己判断で追加してもよいことになりました。
ただ、点滴時に呼吸が荒くなるようなら
液が腹水や胸水となって溜まってしまっていることが考えられるので
そのときは中止するようにとのこと。
(肩で息をするような感じだとマズいそう。)

ずーっと点滴に助けてもらえるとも限らないんだな。


ところで 2週間くらい前に、ポンのおなかの一番下の
左のおっぱいのところ、皮膚の内側に小さくてコロコロと動く石を発見。
思い出して今日、聞いてみたら乳腺腫瘍だった。
悪さはしてないようなので大きさの経過を追うだけに留めようって
ことになりました。

ぽんメモ

昨日まで比較的、落ち着いていたポン。
夜になってガタガタと震え始めて、今朝まで寝ず・・・
おなかから、大きなしんどそうな音がずっと、続いてました。
おなかをまるで絞り上げてるようなキューキュー音。
(昨日は朝に点滴をしていたのに。)

それでも夜が明けてから眠り始めたので
大丈夫かとおもった矢先、見たこともないような変なうんち。
いまはもう胆汁がよく出てないから、そもそも色はあまりないんだけど・・
それが変なクリーム色の粘液と一緒に。

あまり元気もなく朝ごはんも食べなかったものの
眠れないわけじゃないから様子をみてもよかったんだけどね。
明日は休診日なので念のため、診てもらいました。

やはりそこまで問題視することもなく・・・
今日は点滴にペントシリンを入れて、明日とあさっては
家で続けて点滴するようにと。

今日、点滴を注射をしたのはお昼だったけど
夕方と夜と、ものすごい食欲でした。
一体、なんだったんだろう。

一進一退

今週はポンのこと以外のバタバタで、なかなか更新できなかったけど
ポンはなんとか落ち着いています。

昨日はあまり食欲もなく
今日はちょっと血便モードだったけどね。
今朝、点滴したら夜は元気になって、食欲もでたみたい。
今週はおおむね、落ち着いてたとおもいます。

一進一退、なかなか手放しで喜ぶとまではいかないのかな。

20171208.jpg