FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2003年06月
ARCHIVE ≫ 2003年06月
      

≪ 前月 |  2003年06月  | 翌月 ≫

おしゃれ泥棒

ヘプバーン作品で私が一番好きな「おしゃれ泥棒」。
久しぶりで観ました。

ヘプバーンが、家に忍び込んだカッコいい泥棒と恋に落ちる話。
でもカッコいい泥棒っていうのは実は泥棒じゃなくて、
美術品の贋作で稼いでいるヘプバーンのパパを調べるための調査員。
これがピーター・オトゥール(・・若い)。


順調に?世の中を騙していたパパ。
ある日、パパが手がけたチェリーニのヴィーナスが美術館に展示されることになり
鑑定を避けられない状況に・・。
娘(ヘプバーン)はそのヴィーナスを、鑑定にかけられる前に
美術館から盗もうと企む。もちろんパパのために。

ところが何故か??その手伝いをするのがあのカッコいい泥棒。
パパを調査する人だったはずなんだけど。
ここからは観てのお楽しみ。


ウィットに富んでいて明るくって上品なコメディって感じで
観おわったあとはいつも、happyな気分になるから大好き。


ちなみに・・
調査員であるはずの泥棒くんがどうしてその盗みを手伝ったのかを
物置の中でヘプバーンに説明するシーンはとってもすてきですよ☆
スポンサーサイト



movie | Comments (-) | Trackbacks (0)