FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年01月
ARCHIVE ≫ 2010年01月
      

≪ 前月 |  2010年01月  | 翌月 ≫

お う ま

昨年10月の競技会以来、初めて2鞍(=2時間)乗りました

ポンの薬がなくなって少し時間のゆとりが出来たので
先週、やっと初乗りできたんだけど
今日みたいに2鞍(=2時間)乗ってしまうと、行って帰って来て8時間・・
ぎりぎり大丈夫とはいえ、ポンを放っときすぎました。反省
やっぱせいぜい1鞍だなぁ・・。


でも2鞍乗ると、やっぱり充実感はあったり。

昨年の競技会の時に、クラブの知り合いが
私の演技を録画したDVDをくれたので
それを観て、今後の課題をいろいろ考えてたんです。
(インストラクターに言われるよりも、
 自分の目でみる方が相当、説得力ある)

その反省をもとに今年の目標を立ててたけど
1~2ヶ月もまともに乗ってないと勘を取り戻すのが先で
とても目標どころじゃなかった。

でも2鞍乗ると体も戻るし、やっと何か始められる感じになる。

ちょっとずつでもいいから取り戻して
昨年よりはもう少し上達したいものです
スポンサーサイト

西本智実×ラトビア国立響

昨夜は西本智実さんの振る、ラトビア国立響のコンサートでした
オール・チャイコフスキー。
とっても熱くて甘くて(?)濃い時間でした。

実は西本さんを観るのは2回め。
相変わらずカッコよくて美しかったです。
(同い年なのよねぇ。。笑)


100127_1227~020001

これ、今回のプログラムなんだけど
表紙はもちろん、中身も西本さんのアップの写真の多いこと。
女性指揮者で、しかもこれだけ美しいと
プログラムも写真集みたいになっちゃうんだねぇ
こんなプログラム、初めてみたよ。

西本さんも素敵だったけど、思いがけず感動だったのは
今回のツアーで急遽、交代したソリスト
(プログラムの隣にある紙がプロフィール)
予定されてた人を観られなかったのは残念だったけど
今回の人を観られたのはすごい収穫だった。
これほど多くのことを得られる演奏って
ナマではあまり観たことなかったかもなぁ・・。
(自分のアンテナの変化も影響アリか。)

こういうものに出会うと、インプットした多くのことを
自分のものとしてアウトプットする機会を持ちたいと・・
つい思ってしまいます。

ポンくんメモ

再検査しました
pHは正常値に戻ったものの、石や細菌はまだプラス。
細菌感染を繰り返すうち、菌自体が抗生剤の効かない
“耐性菌”に変化している可能性もあるかも、ということで
ディスク培養検査をしたんだけど特に問題はなく、抗生剤は終わり。

じゃぁ残った菌は・・というと
ポンのように基礎疾患があって圧迫排尿をし続ける生活では
「完全に絞りきる」なんて厳密には不可能なので
(誰が絞ったって、完全にカラにはならない)
ある程度の菌の存在は避けられないものとして
うまく付き合っていくことも大事とのこと。
定期的に検査をしながらね。

今回はもう少し療法食を食べて様子をみます。


本人はいたって元気
良く食べ、良く寝、よく走って(?)ます。

100127_1119~020001



私はというと・・先週、凹む出来事があって
まだ元気とまではいかない感じ
馬に乗っても気が晴れないしさ。

自分ががんばって何とかなることなら
何でもするんだけどなー。むー

でも仕方ないんだよね、こればっかりは。


ヒトリゴトでした。。

ポンくんメモ

今年に入ってから、だんなさんが圧迫排尿の
練習を始めましたただいま、毎日特訓中(笑)

私が絞れてさえいればいいんだけど・・
やはり時々は私も父の顔を見に実家に行きたいので、
忙しい所を頑張ってもらってます。

薬をやめてからというもの、
予想してはいたけど尿道がガッチガチで開きづらく
いつもに増して絞りにくくなってしまってます
私でさえちょっと苦戦してる。。

でも・・薬をやめたことでポンは顔つきも戻ったし
目もしっかり、はっきりしてるし
ボーっと無気力になってるようなこともなくなって
元のポンに戻った感じで、ほんと元気になりました

薬を続けるかべきか悩んだけど、やっぱり
やめてよかったと思います。

ただ。
そんな矢先、昨日の尿検査でまたよくない結果が出て
ストルバイト(結石のもとになる細かい石)や細菌、血液反応、
おまけにpHまで高くて。(おそらく薬をやめる前から・・)
とりあえず1週間ほど抗生剤と、あと少しの間
ご飯をc/dに戻すことになりました。

c/dっていうのは、石を溶かしてpH調整してくれる療法食。
前に食べてたんだけど、これを食べるとすぐ太るし、
アレルギー反応も出るので、あまり好きじゃない。。
今のところは大丈夫みたいだけど。

泌尿器系のトラブルはこれからずっと付き合っていくものだから
その都度、対処していくしかないんだけどね。

とにかくポンが元気であれば、それでいいんです

ポンくんメモ

ポンくんは今日で薬を飲むのをやめることにしました

今週になってよだれの量が更に増えて
口の奥の方にたまったまま、なかなか切れないし
飲み込むのも苦しそう。
(犬のよだれってサラっとしてないのです。。)
そのせいで咳が止まらなくてゼーゼーしてるし
吐きそうになってることもあって。。
あまりよく眠れてない感じ

オシッコが出るようになるのが優先だからと思って
この2ヶ月ずっと様子を見てきたけど、あるのは副作用だけだし
今の状態ではリスクが多すぎるかなぁと。

それで電話で先生と話して、考えて、やめることにしました。

絞り切れるように気をつけていけばいいもんね。


今日はポンくんがぐっすり眠れるといいです

ポンくん、お灸中

ポンくん、家でお灸の図。

100112_2214~020001

今日、鍼に行った際、院長先生がこれを借してくださいました。
膀胱兪とハムストリングを温めてあげなさいって。
鍼灸、気功は自分も何度もやってきたし
科学的根拠がはっきりしてなくても効くことはわかってるので
わ~ありがとうございます!って喜んで持ち帰ってきました。

お灸は千年灸みたいなのしか知らなかったけど
よく動く動物にはこういうタイプのがいいみたい。

部屋がなかなか良いカホリ?がするけど
次の診察時までとりあえず試してみることに。

もちろん(?)ポンにやった後に
私もこっそり肩にあててみました

これも私・・

新しく買った書棚にどの本を並べようか・・

広島へ来て以来、手付かずのままだった
ダンボールの中の本を、最近、紐解いてます。
(こんなに長く広島に住むと思っていなかったので
棚も買わず、ダンボールもずーっと放置したままだった

10年近く経って開けると怖いね、こういうのって
本だけじゃなく、膨大な量の写真とか、
捨てられなかったあんなものやこんなもの(笑)
引越を繰り返す中で整理してるつもりだったんだけどな。


で、本。

並べてみるとおもしろいのねぇ・・。
10代の頃の迷いや悩みが一目瞭然だし、その後も、
選んでる本で自分の状況がよーく思い出せる。
そして全てが今の自分の血肉になってるのもよくわかった。
自分を作ってきたものとして、本や音楽って外せないね。

それと発見がもうひとつ。
この先も人生に携えていきたいものと、
もう手放してもいいと思えるものがはっきりと分かれたこと。
今の年齢でこういうのを整理するのって大切な作業かも

ずっと携えていきたい本の中には、節目に人から贈られた
三浦綾子さんや五木寛之さんの本があります。
どちらも小・中学生の頃だったけど
それらを「私に」贈ってくださった意味が、今はよくわかります。
贈られた本も、自分で選んだ本も、ちゃんと意味があるんだね。


書棚に並べるものはほとんど整理がついたけど
それにしても、ものすごい偏りかた・・(笑)

でもね、これも私。

そう思うと、ちょっと楽しい

ポンくんメモ

091216_1935~010001

ポンくんは今日も寝ています。
(ポンの写真って、ほんと寝てるのが多い・・)

昨年からずっと飲んでる膀胱収縮剤と尿道拡張剤
ポンは膀胱の方の薬の副作用にけっこう敏感に反応したので
本来の量よりもものすごく少なめからスタートしました。
1日3回。飲んだ後はお腹がゴロゴロしたり
大量のよだれが口の中に溜まるせいで咳き込むことも多いので
そういった副作用の症状をよく観察しながら投薬量を段階的に増やして、
年末にちょうど通常の量まできたところです。
とにかくオシッコが出るようになることが優先。

でも、残念ながらあまり顕著な効果は見られません。
投薬量を上げた直後は一時的にちょっとだけ出るんだけど
それっきりということがほとんど。

今の量で最高なので、これでしばらく飲ませて
状態があまり変わらないような時は
薬を飲ませること自体をやめようと今は考えてます。

初詣

今日はやっと初詣に行ってきました

我が家の初詣は、ご先祖さまゆかりの厳島神社と決まっています。
例によって観光じゃないので、ささーっとお参りだけ。

でもケータイをEXILIMに変えたばかりだし
あれこれ撮ってみたかった。
(いつも被写体はあの人ばかりだしね・・


今日は暖かくて雲ひとつない快晴
空の青と海の青、そして鳥居の赤がなんともいい感じ。
(ボケてるけど・・)

CA3G0006.jpg


私が行く時はたいていは潮が引いていて
鳥居まで歩いて行けることが多いんだけど、今日は珍しく満潮。

本殿にもこんなに水が満ちています。

CA3G0010.jpg


本殿と、不動明王さまにお参りしたあとは
お約束の「揚げもみじ」

100104_1226~010002


チーズを注文したのに、一口かじったら
なーんと・・こしあんが出てきました。がっかり

気を取り直して「やまだや」さんのもみじまんじゅうを買ってきました。

100105_1231~020001

ちょっと変わったところで・・
左上が竹炭を練りこんである「黒もみじ」、右上はみかん。
左下が紅いも、右下がチーズ。チーズ以外はベースがこしあんです。
ちょっとだけ食べて、あとは冷凍しました。


みんな、いつでも遊びにきてね
体験乗馬とパックで広島満喫ツアーをご案内しまーす(笑)

100102_2233~010001
  あたしにも会えるよ~

謎のビアグラス?

年末に食器棚を新調しまして・・
お正月のヒマな時に、食器類を整理してたときのこと。

見かけない箱が出てきました
開けると葡萄の彫りの入ったかわいいピルスナー・グラスが
ますますビールがおいしくなってしまう~・・・とニンマリ

でもこのグラス、見覚えがない・・。
だんなさんのものかなぁと思いながら箱の中をよく見ると
メッセージカードらしきものが。


いや~、びっくり。
私の母の直筆で「紙婚式、おめでとう!」と書いてある。
(ちなみに・・最初の紙婚式の時のものらしい・笑)
なんで記憶ないんだろう。
というか、なんで今までこの箱を開けることがなかったんだろう。


母の字を見るなんて何年ぶりか・・。
なにもお正月に出てこなくたってねぇ
この年末年始、私だけが帰省しなかったから
出てきてくれたのかと思ってしまった


とりあえず、余計なことを考えるのはやめて
早速これでおいしく飲ませてもらいました

2010

あけましておめでとうございます

100101_1219~010001
  あたしは ことしもリハビリがんばるよ!


昨夜はN響第九を堪能してから、いつものように
東急ジルベスタのカウントダウンで年越ししました
(どっちもテレビだけど
昨年のハラハラドキドキのカウントダウンとはまた違った興奮で、
新年早々はしゃいでしまった。
今回はホルストでしたが・・あれがほんとにジャストで終わるなんて!!!
こういう感動を得られるのってほんと幸せです。贅沢な年越し。
いつか絶対ナマで観るんだー


今朝は少しゆっくり起きて、お節とお雑煮を
おいしくいただきました。あーしあわせ
お正月だから気にしないで飲んでいいよ、という
だんなさんのお言葉に甘えて、ひとりで朝からビールも


さて。今年はどんな1年になるかな~。


いま思い当たったんだけど・・
そういえばこの年末にちょっとした暗示があった気がする。
それが頭の中で繋がりだしてるというか・・
閃いたものがパズルみたいにはまっていくような感覚があるよ


何を大事にして、何に向かって歩いていくか。

あー。なんか楽しみだ。



ポンともども、今年もよろしくお願いいたします

100101_1222~010001

p.s.今日からコメント受付、再開します♪