FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年09月
ARCHIVE ≫ 2010年09月
      

≪ 前月 |  2010年09月  | 翌月 ≫

いま・ここ

昨日のこと・・
1年半ぶりくらいに訪ねた知人が
なんと、会わない間に大病を患って大手術をしてたとかで・・
会った瞬間、激ヤセしてるなぁとは感じたけど
まさかそんなことがあったなんて・・。

知らずにいたこともショックだったし
そんな病気をしていたことも、とてもショックでした
昨夜はなんとなく、寝付けなかった。


今年は自分自身が体の変化を感じたことはもちろんだけど、
同い年の知人が病気で亡くなったり
(巨人のキムタクさんのこともあったよね・・)
他にも、知り合いの病気の話をよく耳にしたんです。
その度に、なんとも言い難い気持ちになった。



ここに来てくださるのは、きっと私と同じ
アラフォー?の方が多いんだと思うけど・・
生き方や在り方、日々、考えますよね。。

毎日、一日一日を大切に過ごしていかなくちゃいけない。
自分は何者で在りたいのか・・。


どうなりたいなんて、未来のことは考えない。
ただ、「いま」自分はどう在りたいのか。
どんな人間で在りたいのか。

未来は、その積み重ねの結果でしかない。
「いま、ここ」をいつも大切に生きていきたいとおもいます
スポンサーサイト



ゆるゆる

今月はなかなか更新頻度が高いじゃないか


090101_2259~0001

ゆるゆるのポンちゃん。

これはちょっと前の写真。
最初のヘルニアの直後かな。
犬はほんとに甘え上手だよね。
(見習わなきゃ?)

涼しくなってくると、抱っこしろ攻撃が始まります。
昨日、今日も、私が座るのを見計らって
そばに来て、じーっと見て、乗せろ乗せろと言う。

かわいいやつだ



あ。。。
10月からの月9のCM、みましたか???
CM見たさについ、フジをみてるわたし
流れ星

10年め

なんと・・私の広島生活も10年目に入りました。
我ながら、すごいと思ってしまった。


今でも忘れません。。
初めて広島に降り立った時は、さすがに涙が出ました
それから何年かは、空を見上げては仙台に続いてるから大丈夫、とか
夜空を見上げては、みんな同じ月を見てるから大丈夫、
なんて思ったものです

なんかの歌詞を地でいってんのかって突っ込まれそうだけど
あながち冗談でもなくて・・月がひとつでよかったとか
空が繋がっててよかったとか、ほんとに思うんだよ。
それで、どれほど元気が出たことか



どんなに時間が経っても、どんなに離れていても
私にとって大事なことは、なんにも変わりません。
大事な人はいつでも心に在るし
大事なものはいつでもそばに在る。
これを守っていられるのは幸せなことだとおもいます

またまた あかちゃん

空気も澄んで、だいぶ秋らしくなってきたので
先週、髪の色をトーンダウンしてみました。
ちょっと重めな感じもするけど
よーく見ると目の色と合ってていい感じ
(自分しかわかんないか・・)

こうなるとパープル系のニットとかすごく着たくなるんだけど
まだ日中は30℃あるし、なにより私は人一倍、汗っかきなもんで・・・
もうしばらくの辛抱


さて、ツピちゃんのその後。

100921_1549~01

これは今日の写真。
開いたでしょ

しかも。
よーく見ると、更に赤ちゃんが出てる

100921_1547~01

元気だねぇ

頑な・・

朝晩、すっかり涼しくなりました。
うちの裏山でも、昼間は最後のセミたちが一生懸命鳴いてるけど、
夕方・・18時半くらいになると、セミの鳴き声が
いつの間にか秋虫の声に変わっています

夜になるとベランダに細いセミが迷い込んできて
ポンに狙われそうになってて、ちょっと気の毒。


ところで・・・

100917_1450~02

これは、うちのツピちゃん。
わかります??真ん中よりちょっと右にいる赤ちゃん。
今年最後の芽かな、たぶん。

100917_1443~01

でもこれ、なかなか開かない。
普通は、ちっちゃくても開いた状態のまま大きくなるんだけど。
毎日、太陽の光に当たってるのに頑な・・。
なんでだろう。

プレ・オープン

今夜は新鮮でおいしい魚貝を食べてきました
わたし、魚はともかくとして貝には目がないもので・・・
(お寿司食べる時も貝やエビばっか食べてるひと)

だんなさんの会社で今週、新店オープンを控えていて
今日はそれに先駆けたプレオープン・パーティだったので
私も新婚の友人夫婦を誘って行って来たんです。

お魚はもちろんだけど、
手のひらくらい(それ以上か?!)大きいあさりの浜焼きとか
甘くてぷるっぷるのカキ、それにウニやらエビやら、たまりませんわ
(写真がなくてごめん。想像してね~)
今日、食べなかったメニューもたくさんあるので
また行かなきゃー。

今度のお店も繁盛しますように

最近のポン

100909_2013~01

わたしはだーれ

(色が悪いですね~すみません

ドーナツ型のおもちゃに鼻を入れて、
たまーにこんなことになってるんだけど(→ダックスの得意技?)。

今日はわざと私が鼻にはめて、「まて」をさせました。
いじわるな飼い主


ケージを出てから・・ポンの生活もすっかり元通りになり、
毎日、元気によく遊んでます。
(最近は部屋に入ってくるスイッチョンやコガネムシを狙ってる)

体のほうはおおむね、落ち着いてるのかな。
もう何ヶ月も膀胱炎とかないしね
毎日のことで、私も絞り切ることができるようになってきて
細菌の繁殖を防げてる、らしい

たぶんだけど、絞る時のこちら側のリラックス感とか脱力感って
けっこう大事なのかも。

とはいっても、膀胱の状態は日によっていろいろ。
硬い時もあれば柔らかい時もあるんです・・。
柔らかくて絞りやすい時は日に2回だけど
硬い時は3~4回に増やして、あまり溜めないようにしたり。

いずれにしても、もっと上手になって、
いつも短時間で終わるようにしてあげたいです。

ハーブビネガー

この前、「夏の疲れに」という謳い文句に惹かれて
ついつい、レモングラスのハーブビネガーを買ってしまった。
希釈して飲むやつね。

100906_2102~02


どうもここんとこ疲れの出方が変。
一日中、ダルい日もあったりして。
今日も高速を運転してて、ダルいのか眠いのかよくわからなかった。



何かこのダルさに効くものはないのかと思って買った
そのハーブビネガーも、やっぱり飲みづらい。
飲むお酢、実はキライなんです
苦手でもレモングラスのならいけるかなぁと思ったんだけど
キライな者にとってはお酢はしょせん、お酢だなって感じ。
2回しか飲んでない・・。

牧場でごはん

100905_1328~01

久しぶりにブタくんに会いに牧場へ・・
じゃなくて、ご飯食べに行きました。

ここは、牧場さんがレストランやカフェやチーズ工房、
ジェラートショップ・・と手広く経営されてて、
私は特にレストランの味が好きで時々足を運ぶんです
おいしいミルクから作られるチーズやジェラートが人気で
市内からだとわざわざって感じの場所にも関わらず、いつ行っても混んでる。
動物もたくさんいるので日曜は特にファミリーでいっぱい。

ちょっと待ち時間が長かったので、牛やロバを見て時間つぶし。

100905_1335~01

子牛はかわいいね
動物は癒されます・・(最近、馬に触ってないし)

かなり待ったけど、無事にごはんも食べてまんぞくまんぞく
今日もごちそうさまでした

上ノ原牧場 カドーレ http://www.cadore.jp/index.php

動物にも植物の力を

100903_1833~01

ポンの専用まくら(笑)
かわいいでしょ?

これ、中にラベンダーがいっぱい入ってるんです。
(チューリップのプリントだけど・・)
三次のハーブ園で扱ってて、去年、だんなさんが
買ったか頂いたかしたもの

ちっちゃくていかにもハンドメイドって感じで私は好きなんだけど、
いかんせん、人間の頭には小さすぎて・・。
だから私が寝るときに枕元に置いてたんです。

でも、もうずいぶんと時間が経って香りも薄れてきてたので
試しにポンがケージレストする時に入れてみたら
意外や意外、お気に召した様子


アロマは人間だけじゃなくて動物にも優しいんです
ヘルニアになってから病気や老化に関する本をたくさん読んだけど
やっぱり植物の力を活用しましょうって書いてあるのが多い。


ポンのためには、主にラベンダーやティーツリーをよく使います。
あと時々、薄めたハーブティを飲ませることも(利尿作用も狙いたいところ・・・)。
このラベンダーの枕も、ポンのために我が家にやってきたに違いない。
ちょっとは気持ちよく寝れてるのかな。


なんでもいいんだよね、
少しでも長く、元気でいてくれるのなら。

見納め

100704_1714~01

8月31日で閉鎖されてしまった旧市民球場。
もうこの看板も取り外されてるはず。

もうなくなるんだったなぁと思って
2ヶ月前、通りがかりに写真を撮っておいたんです。


マツダスタジアムができてからというもの、
この場所の存続は、市民の間でずいぶん物議を醸しました。
この球場が出来て53年。
戦後の広島の復興になくてはならない存在でした。
反対する人が多かったのは当然の話。

緑地化計画が進み今年中に解体工事が始まるものの、
未だ納得してない人の方が多いように感じます・・。

解放♪

ポンのケージレストがやっと終わりました

もう、日曜が待ち遠しくてねぇ・・
ラストの1週間は、数日くらいいいんじゃん?と
つい、出したい衝動に駆られたけどグっと堪えた。

ただでさえ感覚のない足。
新たなヘルニアを悪化させないためとはいえ
1ヵ月半もリハビリせずにいたから
その間に動かなくなってるんじゃ・・と少し不安だったけど
なにもなかったようにちゃーんと先生の前でトコトコと歩きました。
それを見た先生からもOKが出たのでケージレスト終了

家に戻ってリビングの床に立たせると、
嬉しそうによろよろ小走りしてました
ちょっと感動した。


今回のヘルニア、大事に至らなくてほんとよかったです。
このブログの「ヘルニア 3」というカテゴリーもこれにて終わり。

願わくば「ヘルニア 4」を作ることがありませんように