FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年12月
ARCHIVE ≫ 2010年12月
      

≪ 前月 |  2010年12月  | 翌月 ≫

今日は・・・

やっと“流れ星”を観ました

テーマはヘビーだし、全体に地味だったけど
いいドラマだったよね。

歳を重ねても竹野内はステキだね。

なんかね~・・彼の雰囲気はもちろんだけど
声のトーンや言葉の発し方、ニュアンスがだいすき。


あとは小田さんの“クリスマスの約束”を
DVDに落としながらまたじっくり観た

相変わらずコーラスワークが秀逸。
4度・5度の使い方がほんと上手い。

         ☆


疲れが出てるわけじゃないんだけど、
なんかボーっとしたくて今日は一日、家にいました。

明日はいっぱい買い物しないとね・・。

今年の我が家のお休みは元旦のみ。
大晦日の夜と元旦くらいはおいしく楽しく過ごさないとね


ポンちゃんの鼻、みえますか??
今日は少し乾いてきた感じ。

もうすぐ黒くなりそう。

101229_1759~010001
スポンサーサイト



ポンちゃん その後

もどりました

なんか大荒れ?
帰り、は少し遅れたもののは順調でした。
広島には帰ってこれたけど、考えてみると
大荒れのところをすり抜けて?これたみたいで。
ラッキー


で、ポンちゃんは鼻が少し剥けてたけど、すこぶる元気。
この1週間、入院・通院が続いたわりには
ストレスで体を壊すこともなかったし、ひと安心。
私が戻ってからは甘え放題です

101225_0737~01

これは・・留守中、私の部屋の前で待ってる様子。
忠犬ポンですよ。おりこうだなぁ。

夜はいつも私の布団にもぐってきます。
かわいいやつだ。

だいぶ状態も落ち着いてるし、暴れたりもしないので
ケージを出てることも多くなりました。
普段から大人ふたり+1匹で暮らしてるせいなのか・・
そういえばポンって、もともとおとなしい方なのかも。




それにしても、全然、年末って感じしないなぁ。
外に出ると、そんな気にはなるけどね。

あ。
年賀状・・今年は出せないかもしれません。
みなさまお許しを

これから帰りまーす

いま仙台駅。
を待ってるところです。

天気が大荒れでどうなることかと思ったけど
とりあえず無事にレンタカーを返しました。


昨夜は何年かぶりで 兄弟3人、水入らずで飲みました。
やっぱいいもんです
話の内容はヘビー?だったけど楽しかった。


そして私は西へ、弟は北へ・・
今週は妹が実家でがんばります


今日は羽田最終
家に着くのは22時過ぎかなぁ・・。

ポンちゃん ご帰還☆

今朝、旦那さんが広島に帰ったので
クリスマスイブだというのに今夜はひとりです
ちょっと淋しいかな。


でも旦那さんが戻ったってことは
ポンちゃんが病院から帰ってくるってこと

体調も崩さず無事に戻ったそうです

でも 3泊いたら案の定、鼻の頭が剥けてたみたい。
ケージから鼻をだしてるうちに剥けちゃうんだよね
かわいそうに。


今夜は久しぶりにリラックスして、
旦那さんと一緒にぐっすり眠ることでしょう



こちらは今日・明日は
とても寒いです。

day 3

外にいる方がはるかに更新頻度が高いなぁ。


今日の暴風雨はなんですか、あれは
天気予報とか全然みてなかったけど
てっきり今週はずっと暖かいんだとばかり・・。

今日は旦那さんを迎えに仙台へ行ったんだけど
冠水してるところが多くて怖かった。
おまけに予定も何かと狂うし。
こんなは久しぶり・・。


明日も天気はよくないみたいだけどね。
がんばるか。

ぽんちゃんに会いたいなぁ

フル充電

一人暮らしのメリットは静かに眠れること
短時間でもスッキリします。

でも束の間の一人も今夜でおしまい。
明日から旦那さんや妹弟が次々とくるので。
今夜はぐっすり寝ておこう。


今夜は親友と夕飯食べてきました。
別に多くを語ったわけでも愚痴ったわけでもないけど、
フル充電できた

言葉ではなく、感覚を共有する友人はとても大切。
どんどん自分の内面の気付きを得られる。
だから前へ進める。

この充電はかなり長持ちするでしょう。

day 1

そんなに寒くないかなーと思いきや
さすがに夜は冷えますね

今日は夕方、着きました
一人暮らし気分を満喫しています(笑)

実家にきてみたら、部屋が恐ろしくキレイになってて
(義妹のおかげ!)
ほんと、これから新生活始めまーすみたいな気分になった。
そんな些細なことでも気が紛れそう。


父は思ったよりは元気でした。
思ったよりは、だけど。
なんていうか、もともと依存体質だったのが、
体を壊したことによって増した感じ
どこか甘えん坊になってるよう。


今日は朝から「広島から娘が来るー!」などと、言いまくってたようです(笑)
口が達者なのも幸せと思いつつ複雑

ドリトル

最終回、ヘビーでしたね。
号泣

久しぶりに深いドラマだったなー。
動物と人間が共存する社会への警鐘にはなったのかな。

支度

今週は一段と冷えてますね

東北はどんだけ寒いんだろー・・・
運転できんのか、わたし。


なんか、今日はやっと落ち着いたかな。
1週間、家を空けるとなると、女性はすることがいっぱいあるでしょ。
こっちの生活と向こうの生活が不便にならないように、
あとポンの入院準備もね・・。
紙に書きながらあれやこれや、パタパタと準備してました。

今日はお供えやらお礼、おみやげetc..まとめ買いして
あとは実家に大量の荷物を送ったとこ


今日と明日はポンと一緒にいっぱい寝よう

長々おしゃべり・・・

先週は私にとって、なーんかヤな感じの一週間でした

週明けにポンが悪化したと思ったら
金曜には実家の父が、ついに倒れまして。

まぁ、一週間経った今、こうしてのんきに更新してるので
父もだいぶ落ち着いたところではあるんだけど。

落ち着いたとはいっても実際、手放しで喜べるような状態でもなく
ここまでは北上に住む弟夫婦が、仕事を削って、
雪道を何度も往復してがんばってくれてました。

長丁場になることを思うと、しばらくは周りの協力を得ながら
基本、兄弟でローテーションを組んだ方がいいよね、ってことで
来週が私の出番。20日から一週間、滞在します。


入院して完全看護で、ある意味、放っておけると周りもラクだけど
今はまだそういう段階でもないので、
それまでは、みんなでがんばらないとって感じです。
しかも今後は要介護になること必至なので、
いろいろと話し合ったり決めたりしなくちゃいけないことが多い。



ここでだから言えることだけど。。

正直、父のことはさることながら、私にとってはポンも同じくらい・・
いや、それ以上に心配。人間じゃない分、気がかりです。
元気になってきてるとはいっても、実際は
そこまで楽観できる状態なわけじゃないしね。
(私が不在の間は一応、入院できるようにはなったけど)

でも仕方ない。



それにしても、一週間も滞在するのは母が亡くなって以来かな。
あまりあそこは好きじゃないので、これまでも、行くことはあっても
夕飯食べて寝て、朝帰る、みたいな感じだったし。


一週間、車もPCもないのはあまりに不便すぎる・・と思い
レンタカーの予約だけはしてみた。
PCを一週間、使えないのは相当不便だけど、まぁそれはガマンしよう。
ネットカフェとかもあんまり好きじゃないんで。

たぶん、時間を持て余すことがありそうなので
携帯から、blog更新してみます。
来週は毒吐き専用になってるかもー(笑)

安静の形

今週のぽんこサン

101215_2302~010001

ケージレストとレーザー・消炎剤のおかげでだいぶ元気になりました。
ケージの中でいきなり、立ち上がったりします。


ポンは幸い、ケージに入れても「出せ出せー」といって
暴れたりすることはないのでラクなんだけど、
やっぱりパニックになって、安静どころか暴れて逆効果になる
ワンちゃんもかなりいるとのこと・・。
つまり、ワンちゃんそれぞれ、安静の形は違うってこと。
先生も言ってたんだけどね。
(まぁ遡れば、躾の問題以外の何ものでもないんだけど・・ウチもね。)

ポンも「出せ~!」と暴れはしないものの
例えば夜なんかは、出してあげて一緒に寝た方が
よほど、動かずに安心してぐっすり眠ってたりするのです。
(単純な話、じーっと抱っこしたりして触れあう時間が
 精神的に大切なのは、犬も同じなんです)

状態も少し落ち着いたことだし、
昨日からは昼はケージで、夜はわたしの布団で寝てます
朝まで動かずぐっすり・・・。

根を張りますように・・・

今日は、今年最後のお仕事でした。
時期的にはクリスマスコンサートって感じかな

指定された駅に降り立った私が連れて行かれたのは山の中・・
湖やダムのそばの、とある別荘でした。
なんか、ムーミンとかトトロとか出てきそうな建物

この別荘を所有してる会社の主催でした。
こぢんまりした別荘の中は、木の匂いのする吹き抜けのステキ空間。
響きも程よく、お客さまも温かく、心地よい時間を作れました

コンサート終了後、主催者さんから頂いたシクラメン。

101215_2215~010001

これを手渡してくださったとき、社長さんが
「活動が根を張りますように・・」と言ってくださって。
ちょっとした一言だったけど、とても心に残りました。
こういう気持ちってすごく嬉しいものです。


それから、当日、お客さまとして、10月のコンサートでお世話になった
町役場の担当者さんがいらしてて、その時の一部始終(?)を収めた
DVDをプレゼントしてくださいました
外も中身もなかなか凝ってるのです。
(人の名前やらその他の情報が印字されてるので・・汚くてゴメン)

101215_2219~010001

4分割されてるけど・・青い衣装がワタシ。

1時間半の演奏全てを収めたものです。
わたし、こういうのあんまり持ってないんでかなり貴重。
というか・・30代最後の動画だけに、なお貴重(笑)

今年は、島とか山とかが多かったけど・・
やはり人が温かい感じがしました。

ポンくんメモ

メモ代わりです

レーザーと薬が効いてるのか、だいぶ様子は落ちついた感じ
おとといの夜は出来なかったブルブルが出来るように
なったってことは、痛みは和らいでるんだろうね。

圧迫も、100%ではないもののなんとか出来るようになりました。
毎回、心が痛いけどね。。
ヤなことさせてごめんね、っていうのと、
全部出してあげられなくてごめんねっていうのと

でも、本人は足以外は元気で食欲もあるし・・
それはとても幸せなことなんだと思います。

つづき・・

結局、まんじりともせず夜が明け・・
早めに病院へ。

幸い、新たな椎間板の損傷は見つからなかったものの、
症状から神経系の異常であることは明らかで
圧迫しずらいのも、その影響だったみたい。

絞りきってもらったあと、先生に励まされてしまった。

確かに膀胱はめちゃくちゃ硬いんだけど
私の方も心理的にひるんだのかもねって。
(昨夜、どこか痛そうに鳴いたのを聞いたせいでね)
でも普通に絞って大丈夫だからって言われた。
まぁダメならまた病院へいくさ


震え(=痛み)があったことを考慮して、
今日はとりあえずレーザー治療と消炎剤をもらってきました。

ポンはケージの中での年越しになりそうです・・。

ポンくんメモ

先週、伊豆の話を書いたばかりだというのに・・
またこんなことを書くことになるなんて、悲しい。


実は先週から、ポンの足がかなり弱っていて
ちょっとヤな感じでした。

夜になると、ヨロヨロの足がますますヨロヨロになる。
眠って安静にさせて、朝、起きると少し回復するようなので
動かさないのがベストだと思い、最近は日中も静かにさせてたんだけど・・
今夜は久しぶりに痛みが出てるみたいで、
あまり歩きたがらないし、時々、震えたり涙を流したりしてます。

こうなるとマズいんだよねぇ。


一応、これまでのパターンだと、こういう場合は
一晩、絶対安静にして、翌朝一番でヘルニアの先生のところへ・・・
という流れが多かったので、今夜は慌てずに、
とりあえずケージレストさせて様子みてるところです。

101206_2138~010001
     また閉じ込められちゃったよ


でもなぁ・・。
今夜は「キャンっ!」といって圧迫排尿をさせてくれなかった。
今更、お腹を触るのが痛いとは思えない。
おそらく、圧迫時に体をよじったりするのが椎間板に響くんだろうね。
夕方17時に絞ってるから、朝の5時まではギリギリ待てるとはおもうけど。
こんなのは初めて。
朝、絞れるといいなぁ。



これだけ繰り返せばさすがに対処法はわかってる。
私が朝まで起きてたって出来ることは何もないし
動きようがないことは百も承知。
そんなことはわかりきってるんだけど
なんか眠れないんだよね、こういうときって。
ただ、心配でかわいそうでね。


でも幸いなことに、ポンは少し眠れてるみたい。
さっきまでは心細かったのか、“抱っこして攻撃”がすごかった。
眠れるってことは痛みが少し治まってるんだろうね・・。
痛みがほんとに酷い時は、震えて眠れないものなので
ちょっとはマシなのかな。


とりあえず、明日の朝を待ちます。