FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月
      

≪ 前月 |  2011年12月  | 翌月 ≫

キテるかも?

さすがに書くことないねぇ・・と思ってたら
今日はネタが向こうからやってきた。



夕方に届いた荷物

今日は誰からのお歳暮かしらと思ったら、
あの全国チェーンの酒屋さん・・・。

え。まさか。




箱を開けると「ご当選おめでとうございます」だって。


また当たっちゃった



この前の旅行に当選したあとに(誕生日の前日だった)
ひょっとして運が向いてるか?と思って応募してみたんだけど
まさかほんとに当たるなんて。
(確立はわからんけどね)



002_convert_20111229175954.jpg


中味はね、パーティーセットというもの。
前に見えますビールさまたちとサワー、
ドライ・ジン、麦焼酎、ロゼ・スパークリング。
(ついでに、イケてないグラスも2コ・笑)

もう我が家には年末年始のための
ビールやワイン、シャンパンが用意してあるんだけど
これはもっと飲めってことだわー
スポンサーサイト

EXILIM

おもうところあって毎日更新してますが・・
そう毎日のようにネタが湧いて出てくるわけでもなく。


・・・・なにを書こうか。





111227_1425~03


というわけで苦し紛れに、先日買ったデジカメのはなし。



デジカメ持ってないって話はいつもしてたけど
先日の義母との旅行の直前、悩んだ挙句に買った。

5年以上はデジカメのない生活を送っていて
そうこうしてるうちに携帯の方のカメラもどんどんよくなってきてたし
なーんだ、デジカメなんて要らないじゃん、と思ってたけど・・
こうして持ってみると、やっぱ買ってよかったわと思う。
あればあったで、なんだかんだ撮りたくなっちゃうもんね。
(・・って世の中が一眼で湧いてるのにデジカメ言ってるわたし)

最近のblogは、携帯画像とデジカメと、おりまぜてます。
(どちらもEXILIM)



それにね。
せっかくなので、ポンの写真をもう一度 撮りためて
あたし、いぬいぬ」にリベンジしようかとおもってます

ダックスフントと暮らす

111227_1655~02

ポンちゃんがいま、毎日飲んでるサプリ 「ウロアクト」

尿石予防のサプリですよ。
クランベリーパウダーが入ってるからおいしいみたいで
毎朝、ごはんと一緒にぺろっと食べてくれます。

このところ、落ち着いていてとてもいい感じ。

                  ☆



話は変わるんだけど、うちで先日テレビを買いかえて・・
今日、業者さんが設置にきてくれました。

その業者さんがポンを見て言ったんです。


「うちにもダックス居るんですよ」。

いま 1歳ちょっとで、すごくかわいい盛りみたいだけど
私が「腰が悪くなりやすいから、抱っこするときとか段差とか
気をつけたほういいですよ。ウチの子も今は歩けないんですよ」って言ったら

「そうか~。買ってしまってから面倒な犬だってわかってねぇ。
ソファもだめ、滑っちゃだめ、太っちゃだめ・・
買う前にわかってたら飼わなかったんだけどねぇ」だと。



め・・めんどうな いぬ???


なんてこと言うのかね、この人

こうならないように気をつけてあげてと言ってる私に。
(ポンだって体を張ってるっていうのに)


この飼い主は勉強しなさそうだとわかって悲しくて
「大事にしてあげてください」としか言えなかったよ。


こういう人は動物飼っちゃだめだよね。

悲しいなぁ




確かにね・・ダックスと暮らすのって大変かもしれないけど
そういう特性を理解して飼ってる人は少ないかもね。


外でお散歩してる子や、動物病院に来てる子の飼い主さんでも
ダックスの前足だけを抱えて、思いっきりタテにぶらさげてる人は
けっこう居て・・・ポンと生活してきた私たちはついつい、
だめだよ、抱き方が間違ってるって、声をかけたくなってしまう。

得意気に階段をのぼったりおりたりしているダックスとか・・
全力疾走してフローリングをドリフトするダックスとか・・(おそろしい)
かわいいからっておいしいものをいっぱい食べさせられて太るダックスとか・・
いっぱい居るよね。

ぜっっっったいにダメなんだよ。



余計なお世話かもしれないけど、知らないふりできないから
可能な限り、声をかけてあげなくちゃとは思ってる。

後になって、「そんなこと知らなかったから」なんて、
命あるものを前にして言い訳にはならないことを
私たちはよく知っているからね・・。


でも、悲しいけど今日みたいに伝わらないこともある。


ちょっとためいき。

いつかLIVEで・・・

クリスマスの連休は音楽番組を録りまくってました
消化が追いつかない

                  ☆
 
小田さんの「クリスマスの約束」は今年も楽しかったね。
小田さんに選ばれし面々のコーラスワークは
なんであんなにレベル高いんだ??
ちょっとびっくりする・・・毎年のことながら。

でもあの声たちが生きるのは、やっぱり小田さんのアレンジの
たまものなのでしょう。
アレンジに耳を済ましつつ、ビールを飲みつつ踊りつつ?
ゴキゲンなひとときを過ごしました。

いつか、LIVEで観てみたいな。

                  ☆


指揮者の佐渡さんの番組も3本、録画した。
長い・・(いま、DVDにおとしながらこれを書いてる)。

うち1本は、ベルリンフィルとのドキュメンタリーの再放送。

佐渡さんの発するエネルギーって本当にすごい。
エネルギー・・・熱?波動?が温度や色を伴って伝わってるのが
はっきりと目に見えた。

あんな人にレッスン受けてみたいなー。
脱皮できたりするんだろうなー(他力??笑)。

レッスンは受けられなくても、LIVEでエネルギーを感じてみたい。
(「1万人の第九」でも参加しちゃえばいいのか・・。)

                  ☆



佐渡さんの3本の番組を観ながら改めて感じたのは
表現者に必要な「素直さ」のこと。

「表現」というのは、人間の根本が素直であって初めてできるものなんだね。
曲がった人とか、自分を何かでぐるぐる巻きにしてる人には
そもそもできないことなんだろうな。


これ、実は今年、プロ野球をみてて思ってたことでもある。
スポーツも表現だよね。
素直な性格の人間の方が、インプットしたものをストレートにアウトプットする。
結果を出すのも他の人よりスムーズ。


媒体がなんであれ・・声でも音でもスポーツでも仕事でも絵でも・・
要は、内面に遮るものを持たない人が、よりたくさんのものを
ストレートに伝え得るってことなんだろうね。

佐渡さんの熱も、それだからより伝わるんだろうな。


                ☆

いつかLIVEで観たみたいもの・・

ついでに、私が毎年のように騒いでいる「東急ジルベスター」のこと。

この大晦日(2011-2012)は私の大好きな金 聖響氏が振りますよ。
カウントダウンは Ravel(borelo)
オーソドックスなところだけど、カウントダウンには過去、何度も選ばれてる。

金 聖響氏が0時ぴったりにBoreloをどうしてくれるのか・・
今から本当に楽しみ

きょうのポン

ポンちゃんからごあいさつですよ。

003_convert_20111224183944.jpg
 
           ☆★☆ めりぃくりすます ☆★☆   






おまけ。

001_convert_20111224184345.jpg

かれこれ我が家に10年くらいいるひとたち。
おもちゃと勘違いしているポンにいつも狙われている

Get Together

今年の私のbest CD

011_convert_20111223214118.jpg


Get Together」 ~LIVE in TOKYO~ by Akiko Yano × Hiromi Uehara


今年のbestは本当は違うCDだったはずが・・
先月の発売を受けて、あっさり逆転。


あー。
ものすごいアルバムです。。
素晴らしいものには言葉なんて必要ありません。
jazzやpianoの好きな方はぜひ聴いてみてね。

      ☆


自分の好きなplayerが、どこでどう繋がったのか
ある日、一緒に演る日が来るなんてこの上ない喜びなわけで。
それは、自分の感覚の確かさにも繋がる。

彼らが共に産み出すものは、相乗効果なんて単純な言葉で
言い表せるようなものなんかじゃなくて・・なんなんだろうね・・??

人の可能性はこうまで限りがないものなのかと。
その奇跡に、ただただ感動するばかりです。




音楽に限らない。


人は、誰と出会うか。
誰と一緒に居るか。
誰と成すのか。

それによっていくらでも可能性は無限になるのだとおもう。

だから、その「誰か」を引き寄せることの出来る自分を
磨かなくちゃとおもう。

肺炎 その後・・

007_convert_20111223220321.jpg


ごはん中。


手作りご飯にして早、3ヶ月が過ぎました。
このごろはお魚ベースです。

しゃけ・たら・カレイ・えび、が多いかな。
あとは玄米と繊維ものを加えて煮込むのが基本。
水分を摂らせなくちゃないので
おかゆというか、雑炊・おじや、みたいな感じ。
(作るほうは楽チン♪)



肺炎の診断を受けたのが8月中旬。
3~4ヶ月も経てば、体の中もすっかり入れ替わった?だろうから
年明けあたり、レントゲン撮ろうかと思ってます。

咳やかゆみは、100%ではないけれども
当初に比べたら明らかに良くなってる。
今より少し、良くなってるのならそれでいいのです。


★2012/09/01記
 1年後のレントゲンで肺がクリアになっていることがわかりました

やっとできた♪

111221_1246~01

義母に送ろうと作った先日の旅のアルバム。

70枚近くあったから、けっこう時間がかかった。

ちょうどいい時期なのでクリスマスプレゼントにすることにしました。
(プレゼントにしては手抜きしすぎか・・・笑)

うれしかったこと

最近、更新頻度、高いでしょ?

今日は最近続いた嬉しかったことを・・・。


その1

先日、ココで書いていた合唱曲「石巻賛歌」の件。
購入したカンタータとは全く別の楽曲だと初めて知った私は
この合唱曲の詳細が知りたくて、カンタータCD制作者の出口さんという方に
不躾にも問い合わせメールを送ったのでした。
なんでもいいからご存知のことがあればお教えくださいと。

すると、とても丁寧なお返事が今日、届いたのです。
結論から言えば、この曲が今も歌い継がれていることは分かったけれども、
楽曲の成り立ちや初演までの経緯についての情報はないとのこと。
でも、関係者からも情報収集をしてみると言ってくださいました。

ご多忙であるにも関わらず、ほんとにありがたい返信でした。


その2

先月のこと。
知り合いからいただいた、石巻は白謙さんのかまぼこを
お世話になってる方におすそわけしたんです。
その方とは、毎月私の体のケアをして下さっているサリーさん。

フィトテラピストである彼女は、私が人生の先輩としても
尊敬している方のひとりです。


かまぼこを差し上げた直後、こんな記事を書いて下さいました。

http://ansokuka.blog117.fc2.com/blog-date-20111122.

しかも!!

数日前に知ったんだけど、彼女は今年のお歳暮をすべて
白謙さんのものにしてくださったというのです。
わたしの想いを受け止めてもらえたようですごく嬉しかった。

CD1枚をちまちま買ってる場合じゃないよね、わたし。


その3

一昨日、届いた仙台の友人からのクリスマスカード

111220_1946~01


思いがけないサプライズでした。
この1年、大変な思いをしたはずなのにこうして私と繋がっててくれる。
なんかいろんな想いが詰まってるのを感じました。

ほんとにありがとう☆



ひとの気持ちがこもってるものって、ほんとに幸せな気持ちになります。
言葉ひとつでもね・・。
クリスマスプレゼントをたくさんもらった気分です

瀬戸内海

131_convert_20111219171342.jpg

向こうに見える橋は尾道-今治間を結ぶしまなみ海道。
橋の右端?が終点の今治。

これ、実は露天風呂からの眺め。
(ハダカで撮ったわけじゃないよ
大崎上島町にある清風館のお風呂はこの眺めで有名なのです。
広島から1時間くらいだから、たまーに行ってまったりしてくる。
今日は少し曇ってて残念。


この温泉へ行くにはフェリーに乗ります。
(そういえば行きのフェリーの中で実業団女子駅伝に見入ってしまった。
知ってる風景を見るのは嬉しい。)

130_convert_20111219171627.jpg

134_convert_20111219171827.jpg

瀬戸内海の牡蠣棚。

サポート

111217_1553~01


この週末、いつもお世話になっている先生のお宅で
オーラソーマのプロダクツのひとつであるジュエリーの展示会が開かれてるんです。
見においでよ~とお誘いを受けたついでに、
自分のコンサルテーションもお願いしちゃいました。


私の中でオーラソーマの存在はすっかり定着し、
半年に1度くらいの頻度で先生のところへ顔を出しています。

こういったツールはあくまで “自分在りき” なのでね・・
答えを求めるためには使わない。
(答えはいつのときも自分の中にあるもんね?気付くかどうかは別として。)
だから私の場合は、背中を押してほしいときとか、
自分を確認したいときに行くことが多いかな。

私にとって、とても心地よいサポートツールです。


毎回、新しい気付きもたくさん得られるし、何がおもしろいって、
その気付きの速さが増すというか、大事なことがどんどんひらめいて
繋がっていってしまう感覚が得られる。
いつもそんな感じ。
(まるで、親友と会ったときみたい?)


今日も短時間ではあったけど
今年の総括や来年のことを考える大事な時間になりました。


その後はもちろん、じっっっくりとジュエリーたちを眺めて
石のエネルギーをいっぱいいただいて帰ってきました

初雪、かな?

今日は広島市内も吹雪いてましたよ。

さむーい


ポンもぐるぐる巻き。

111216_1555~01

111215_1815~02
ひつじさんの毛布もあるんだよ

荒々しく、強く、美しく

先週は義母とふたり、旅行へ行ってました。

自分の親とさえ24時間と居られなかった私が夫の母と旅行なんて。。
しかも自分から誘ったという。
この私が、なぜ??と未だ自分でも不思議だけど。

なんでだったのかなぁ・・。
母が亡くなって、父がひとりになって、その父も亡くなって、
考えてみたら私はこの何年もの間、自分の親のことばかり考えてしまってたかなと・・
そう思っていたのは本当。

現実、残された私の親はいまは彼女ひとりなわけで、とか・・。


父が亡くなったあと、おぼろげにそんなことを考えていた。

そんなところへ、ペア旅行券が当たるという懸賞に当選した知らせが届き
義母を誘ったというわけ。
応募した記憶が全くないのが笑えるんだけどね。
(後日談・・・この懸賞、1/2000の確立だったらしい☆)

機会があったらいつか、この旅の話も書いてみるつもりです。

             ☆


ところで、留守中に届いてましたよ。

111213_1452~01

実家には母が後々買ったLP版が確かあったはずで・・
あの津波のあと、水が引いた倉庫から弟が処分したんだとおもう。
あのLPがCDになる日が来るなんてね。

けれど、先日のblogにも書いた
私の記憶の中の1曲、「石巻賛歌」はこのカンタータの
中の曲ではなかったみたい。
あの曲のことをいま、問い合わせているところです。


それにしてもこのカンタータ、何十年ぶりに聴きました。

こんなに美しい曲だったのかと今更ながら感じます。
荒々しくて、強くて、ほんとうに美しい。
Finaleなんて、圧巻!
楽曲としてもとても素晴らしいと思った。


CDの帯のことばです。

このカンタータ「大いなる故郷石巻」初演に込められた
郷土愛、故郷を想う「熱」が、いま解き放たれ、
復興へと向かう方々の「気」を僅かでも後押しできることを
心より願うものであります。


http://ifukube-official.kifu.officelive.com/charity.aspx




もうひとつ
留守中に高校時代の部活仲間から届いていた贈り物と
一緒にに入ってたもの。

111213_1502~01

このかわいい箱を開けると・・

111213_1458~01

船橋に住む彼女はいま、こうしたものを手作りし、
被災地へ届けるボランティアをしているそうです。

ガムの日

今日は月イチのガムの日。
うちは毎月一日にあげてます。

111201_1017~01

ガムというのはフィラリアのお薬のこと。
相当、おいしいらしい。
(これが好きな子は多い)

今年も忘れずに食べ終わりました。

あとはヘルニアにならずになんとか無事に年を越したいところ。


12月がくるといつも思い出すんです。
ポンが初めてヘルニアになった時のこと。
3年前の今日だったんです。

こんなちっちゃい体で手術して
翌年もまた同じ手術を繰り返して・・
去年は2度、ケージレスト生活をして。

だからなんとか今年はと、ずーっと願いながら過ごしてきました。



あと一ヶ月、無事に過ぎますように。