FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年02月
ARCHIVE ≫ 2012年02月
      

≪ 前月 |  2012年02月  | 翌月 ≫

奥さんはダレ?

なんだか体の疲れがピークで少しつらかったので
今日は2ヶ月ぶりにケアにいってきました。
案の定、あちこち滞ってたらしくガタガタ・・

しんどくなってからじゃなく、予防的にケアしないとだめだね。。

            ☆


ところで先週、4月ドラマの話が出ましたよ
しばらく音沙汰なくて淋しかったから嬉しいな。

・・って、もちろんこのかたのお話↓↓↓

002_convert_20120229235058.jpg

これ、昨秋泊まった仙台のホテルの部屋にあったもの。
そりゃあもうびっくり。
だって部屋の中に居るとおもわないもの

グループ企業向けのフリーマガジンなのかな、たぶん。

もちろんお持ち帰りして、いまは我が家におります(笑)



それにしても今回の奥さん役は誰なんだろう???
スポンサーサイト



Le Sacre Russe

120227_0035~01


最近、読んでる本のひとつ。

なにも考えずに当たり前のように買い求めてしまったという。
(ロシアとかチャイコとか言われたら無条件に手に取る・・)

音楽やさんは皆、そうだろうけど
ご多聞にもれず私もロシアものだーいすき。
(厳密に言えば国民楽派が好きなだけか・・・)

この本もすごくおもしろい。

・・と思って読んでたら、今年のラ・フォル・ジュルネのオフィシャル・ブックだった。
(にしては、中身が濃い

今年のテーマはロシアなんだー


ロシア漬けなんて最高。
モーツァルトやショパンは飛ばしたけど
今年はがんばって行ってみようかな・・・。
(どうやら小曽根さんも弾くらしいし)

どっぷり浸りたいなぁ。

写真展

今日はこんな写真展へ。
→→→http://tabetainjya.com/archives/cat_3/_1_26/


不思議なご縁があるもので
この写真の選定に夫が関わりました
(これに限らず、彼は東北に纏わることに関わるようになっているらしい)


写真の中には、かつて自分が知っていたであろう場所もあって
なんか3周ぐらい、ぐるぐると見て回りました。

この日限りじゃなくて、しばらく展示してくれたらいいのにね。

増量の効果

スープ増量は即効性あります・・。
ポンのオシッコはものすごーく薄くなりましたよ

でも、飲水量が増えるということは
単純にオシッコがたくさん溜まるようになるということで
圧迫排尿がこれまた大変。


圧迫排尿してる方々の参考になると思うので敢えて書きますが
溜まりすぎても絞りづらいもの・・(だよね?)。
昔、夜店で売ってた水風船級?になるとなかなか絞りきれません。
大きすぎると本人の力みでどんどん絞りづらくなってくるので。。

まぁこんな場合は絞る間隔を短くするしかないんだけど。


将来、ずっと続いていくことなので、
なるべくしんどくならないように考えて対処していかないと、ですね。



少し気になるのがカロリーの問題。
スープを増やすのは簡単ではあるけど、やはり体重が増える心配があります。
重くなると椎間板に負担かかるし
ますます後ろ足が使えなくなってしまうから
絶対におデブさんにはしちゃいけない。

ほんとは水だけがぶ飲みしてくれたら一番ラクなんだけど
ポンはもともと水をあまり飲まない。
おいしい香りや味の付いた水と思っても
甘いフレーバーのハーブティもあまり好んでは飲んでくれないので悩ましいところ。

方法を考えなくちゃ・・です。

スープ増量中

むむむ~。
ポンのオシッコが改善しません
細菌とか出血反応はないものの、とにかくストルバイト結晶がいっぱい。
抗生剤では消えなかったんだねぇ。
飲んでからだいぶ経つサプリの効果も微妙なところ。

でもこの結晶を放っとくと結石→手術・・になってしまうので
なんとか防がなくちゃならない。


とにかくもっともっと水を飲ませて薄めてください、と先生。


けっこうスープとかで摂らせてるつもりなんですが・・。


いや、色を見る限りはまだまだ足りないと思います。
もっと飲ませてください。




そんなわけで、スープ増量中。
がんばるわよ。

だってね、これでダメだったらpHコントロール用のご飯を
食べないといけないって言われてしまったんだもの。
あの恐ろしい防腐剤入りのごはんをまた食べさせるわけにはいかない

だからおいしいスープをいっぱい作ります。

024_convert_20120224152530.jpg

風邪

この2週間、なかなか治らなかった風邪が
やっとよくなってきた感じ。
ほんとダルい日が多かった。

インフルエンザじゃないだけいいんだろうけど。

油断は禁物なので毎晩マスクして寝てます。。

ヘルニア

今日はポンさん、再診の日でした。

病院へ入ると少しあたふたした空気が流れており、
ひょっとして・・と思ったら、ヘルニアらしき患者(患犬?)さんの検査に
先生たちが追われてるところでした。

イヌのヘルニアは人のそれとは少し違って・・
重度の場合、死に直結します。
椎間板の壊死が神経を通じて脳へ伝わるまで48時間。
だから発症したら、とにかく時間との勝負と言われる。
先生たちも急患扱いで検査を始めるのです。


ポンの時のことを少し思い出しました。
なんで先生たちはこんなに慌てるんだろうって。
当時はその理由がわからないから不思議だった。
待合室に戻ると、たくさんの患者さんが待ちくたびれてたっけ・・。



今日もかなり待ち時間は長かったけど
事情がわかるだけにポンとおとなしく待ってました。
(ポンは珍しく余裕のマダム座りをして周りに愛想をふりまいていた)

肝心の再診は、卵巣付近にあったしこりのチェックでしたが
問題ないことがわかったのでとりあえず安心。
咳も治まりました。

ぽんメモ

2012/02/06

この数日、ポンのオシッコが異常な匂いだったので
検尿したら案の定、またストルバイト結晶が出てました。
結石が出来てると大変なので、超音波検査を。

幸い結石は出来ておらず、ストルバイトに対しては
とりあえず抗生剤で対処。
来週、また検尿です。

ちなみに超音波のついでに診てもらった子宮や腸管もきれいでした。

今日、初めて卵巣のあたりに直径1cmほどの何かが見つかったんだけど
今は判断つかないので、これは定期的に検査していくことに。



ただ久しぶりに目を診てもらったら
白内障がけっこう進んでいて、特に右側がひどみたい。
視力がかなり落ちてると思いますよって言われた。

老化とはいえ、悲しいものです。。
私の大好きなポンのまーるい大きいおめめが
白くなっていくなんてね。

進行を遅らせる目薬をさしてみることになりました。


2012/02/13

・ビブラマイシン・ネオフリン7日分追加(ケンネルコフ?)

イヌのごはん

ポンの食事を手作りメインにするようになってからというもの
繰り返し開く本たち。

002_convert_20120209215137.jpg

いろいろと読み漁った中でも、
捕らえかたによってはとても役に立つと思うものです。



栄養辞典」の須崎先生は知る人ぞ知る、犬ごはんの神さま??的なお医者さん。
どう活用するかは別として、手作り派の人は持ってたほうが良さそうな一冊。
私も老化・アレルギー、感染症・・あらゆることに対応した
食事を考えるのに、参考にさせてもらってます。


ペットフードで・・・」の著者は、ペット系ライター?といっても
過言ではない坂本徹也氏。
ペットフード・手作りご飯・栄養学・ペットビジネス等・・
とにかくペットの食に纏わることを客観的に学び、考えられる本。
こういうライターさんの存在はとても貴重です。
ペットと暮らす人間はこういった客観性を常に持っていたい。


アレルギーの・・・」は人間サマ向けの本。
生き物という観点から見れば、アレルギーが起こるメカニズムに変わりはないわけで。
アレルギーってなんなの??という問いにも十分応えてくれるし、
対処法のヒントになる話がたくさん書いてあります。




何れの本にも共通しているのは「木を見て森を見ず、になっちゃダメだよ」ってメッセージ。

つまり特定の栄養素や成分に囚われて大事なことを見落とすなってこと。

人間界?のサプリや化粧品の通販なんかでも昨今は顕著だけど
特定の栄養素・成分だけに振り回されるほど愚かなことはないわけで。
(例えばブルーベリーが目に効くとか、コラーゲンがどうの、という安易な発想)


結局、大切なのはバランスなのであり、
どれほどの情報に取り囲まれても、必要なものを取捨選択する知性と知恵を持つこと、
そして方向を見極め、前へ進むこと。


イヌのご飯からはだいぶ脱線したけど。。
つまるところ、大切なことは一緒なんだろうね。

めぐすり

目薬が・・目に入らない(笑)

だってポンったらちょこちょこ動くんだものー

何度も外してるうちに、こんなかわいそうなことに・・・。
羽子板で負けたひとみたいだ。

003_convert_20120207143636.jpg


まぁじっとしてるわけはないよね。
慣れるうちはおやつで釣るしかない。

呉・音戸にて

呉は音戸町のかき祭りをのぞきに行ったついでに、
「清盛ドラマ館」をのぞいてみました。
周辺が渋滞するほど盛況なようで(他県ナンバーいっっぱい)。

呉でのロケ(昨秋)に纏わるもの。
使われた大道具・小道具、ロケセット一式とか
写真が展示してあるだけなんだけどね。

撮影可だったので一応、撮ってみる。

和船がおもしろかった。

005_convert_20120205194505.jpg

一見、古びた材木と思いきや
新しい木をコーンスターチなんかで加工するらしい。


それと鉄のない時代の碇は木と石で作ってたとかで。

こんな感じ(手前)。

008_convert_20120205194546.jpg
(この石は実は発泡スチロールらしいが・・)


制作の背景をうかがい知るとドラマ観るのも楽しくなるね。

               ☆


今日のおまけ。

120205_1221~01


呉にある、とあるうどんやさんの自販機。
ダシの自販機???とちょっと笑ってしまうんだけど
ここは、すごーくおいしい「あごダシ」で有名なところで
うどんもおいしい。

よーくみると、ボトルの中に昆布とあごが入ってる。
銀色のがあご。

010_convert_20120205194906.jpg

ウチでもここのあごダシ使ってるんだけど
口当たりが上品でほんとおいしくて、
料理上手になったのかと錯覚を起こしそうになる。

かちょかばろ

だんなさんは今日も出張。

週に一度はどこかに行ってるんだけど・・
そんな夜、私がいつもひとり宴会(笑)でこっそり食べてる
チーズがついに残り少なくなってしまった

なぜこっそりかというと、それはだんなさんが好きで買ったもので、
しかもそもそもワインのおともだからで。
(私はビールのおともにしている)


006_convert_20120202193911.jpg

あの吉田牧場のカチョカバロ・・・(の残骸)であります。

去年、岡山までわざわざ買いにいったもの。
最初は丸々と太ってた・・。
https://shopping.fermier.co.jp/shopping/?pid=1320207318-631577




ちょっと頂いたよ、って告白すると
「いいから食べな」なんて言ってくれるものの
ここまで減ってしまうと気が引けなくもない。

でもタイミングもいいし、新しいの買って
バレンタインのプレゼントにプラスしてあげればいっか、
なーんて思って今日ネットで探したら・・甘かった。

在庫ゼロとか予約待ち。。

岡山まで買いにいくしかないのか・・