FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
      

≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

ノートカバー

本日もチクチク中につき、おとなしくしております。

ヒマとも言いますね(笑)

でも、ダルさがひどくなければ読書やお勉強が捗ったりもするのですよ。



ということで、今日はお勉強に役立ってるお気に入りアイテムをご紹介。


008_convert_20120625185218.jpg

Toffyのノートカバー。

ピンクとグリーンと茶の3色あります。
茶がやっぱ人気あるのかなー。
(実店舗は在庫切れなことが多く、これも取り寄せしました)


開くとこんな感じ。

001_convert_20120625185421.jpg
(左下のまるいのは鏡なのだ)


これ、中にポケットがいくつかあって、
こうやって縦型のノートを入れたり ↓↓↓(もちろん左側でも!)

003_convert_20120625185556.jpg


一緒に横型のノートをセットしたりもできる ↓↓↓

004_convert_20120625185848.jpg


好きにカスタマイズできるので、なにかと効率がよい。

私はいまは、縦も横もリング型ノート(中身を取り外せるもの)を
入れて使ってます。

サイズがA5なのがちょっと残念なんだけど・・
まぁ慣れればいいかな。


ちなみに私はトラベルグッズもお気に入りです。

http://www.toffy.jp/
スポンサーサイト
favorite | Comments (-) | Trackbacks (0)

あじさい

今日もよく降りますねぇ・・・



006_convert_20120624210103.jpg

やっと開き始めた裏山のあじさい。



ベランダから見える裏山は実はこんなに鬱蒼としてますが・・

003_convert_20120624210508.jpg

住人さんの中に奇特な方がいて、あじさいが見えるように周りをきれいにしてくれてます。

チクチク

なぜだかちっともわかりませんが帯状疱疹になってしまいましたよ。。

今週はずーっと、チクチク痛くてものすごーくダルい
いつもより早めに寝ていました。

ビール飲むのやめようって思うくらいなので相当なんですねぇ・・
(飲んで体調を戻すことも多いんでね・笑)


あまりに痛くてダルいので、先生に
「帯状疱疹ってこんなにダルいものなんでしょうか」と聞いたら
「帯状疱疹がダルいというよりも、
 ダルいほどの状態だから帯状疱疹になるんですよ」だそうで。

確かに食欲はかなり落ちてはいたけど
ここまで弱っていたとは自覚ありませんでしたね。

とりあえず無理にでも食べないとなー。

湯ぶきミトン

007_convert_20120621202240.jpg

老犬さま用アイテム、かな。

湯ぶきミトン。
ちょっと前に一目ぼれして買いました。
(ポンがなぜに得意気な顔つきかはわからない)

これ、シャンプー要らずで、お湯で絞って体を拭くだけで
汚れを落としてくれる素材。
ミトン型なのでラクちんだし。

体を支えるのにオトナふたりじゃないとなかなかシャンプーは
できないんでね。ちょっとした汚れなんかには重宝します。
(もともとポンは月イチでさえシャンプーしてなかったけど・笑)

たぶん、寝たきりワンちゃんとか、シャンプーしづらいワンちゃんには
とてもいいアイテムかと思います。

はなれていても

今月に入って、ちょっとした決断をしまして・・。
いま話せる状況にある、大事な人たちだけに先週、打ち明けました。

不思議なことがあるもので
ほとんどタイミングを同じくして、
親友からも大切な決断をしたとのメールが届いたのです。

思うところあって、まだ彼女に自分のことは話してないけど・・

時を同じくして、お互いに人生の大事な決断をしていたんだなと。

それだけで力の湧く思いです

おはよう♪

ひとつめの台風が過ぎ・・
今日は風もカラっとして気持ちよい


001_convert_20120620114613.jpg


今朝のコーヒーさん。

みてるとほっとする

のんびり日曜日

梅雨の晴れ間・・

今日はお昼のあと、京橋の近くでのんびりコーヒーを飲みました。
天気の良い日はここはほんとに気持ちいい。
今日も心地よい風が吹いてました。

002_convert_20120618152954.jpg


いつもならビールといきたいところなんだけどね。
体調があまりよくないようなのでがまん。

このじめじめの気候のせいなのか珍しく食欲も落ち気味です。

ペットの栄養学

最近、おもしろくて夢中になってる本。

003_convert_20120616194118.jpg



長年の研究に裏打ちされたすごーい内容の濃いもの。
教科書みたいな本。情報も多岐に渡ります。
しかもわかりやすくて愛情たっぷり。
(こんな値段で読んじゃっていいの?と思った・・)


こういうのに縛られてご飯作りに悩んじゃ本末転倒だけど、
知らないよりは知ってたほうがいいことはある。

犬猫に限らず、小動物の飼い主さんも一読の価値アリです。



おまけ

今週はずっとポンとふたりだったので
リビングで布団を並べて一緒に寝てました。
写真は昨日の朝。
目が覚めたらこっち向いてた。かわいいわー

120615_0635~01

衣笠・ギャレット・北別府

カープネタではありませんよ。

もう一度、君にプロポーズ」で、
ハル(竹野内)のお父さんちにいる3羽のツバメに付けられた名前。

あれは2話か3話のエピソードだったかな。
お父さんが産まれたばかりのツバメを指差して
「左から、衣笠・ギャレット・北別府」。
ゴロがよすぎ。


お父さん(小野寺昭さん)、カープファンの設定で、部屋の中には
ユニフォームからメガホン、タオル・・あらゆる鯉グッズが置いてある。
カープファンなら、にやっとしてしまう。

重い病気なのに、心配するハルに「コイの病」とか言っちゃって・・。


そんな明るかったお父さんも今日、ツバメの鳴き声と共に逝ってしまい
ドラマも来週でおしまい。


このドラマもかなりヘビーな内容だったけど、
竹野内はやっぱり人の内面を繊細に表現する役が向いてる。
お父さんが亡くなっていることに気付いたシーンなんて
竹野内の表情だけで見せたもんね・・あれはすごいわ。
(お父さんを全然映さずにね)
相変わらず惚れぼれしました

かなしみ

最近、一番心に沁みた本。

005_convert_20120616185516.jpg


こんなタイトルで、実は児童文学だったりします。
生きることについて深く考える本としては
吉野源三郎さんの「君たちはどう生きるか」と並ぶ優れた本。
若い人は読んでおいたほうがいいでしょうね。


この児童文学を(一応)オトナの私が読んだ場合。

これは「かなしみ」との向き合い方を教えてくれるものかなと。


人は誰しも、他人とは分かち合えないような
やり切れないかなしみのひとつやふたつ、背負って生きてるもの。
それ故に孤独なときだってある。

こんなもの抱えてどうやって生きてこうか??と途方に暮れたって、
やっぱり人は前を向いて歩いていくしかなくて・・。

覚悟決めてちゃんと歩けよ・・って
自分を励ましてたときに、偶然出会った本です。


別にうんと悩んでたとかじゃなくてね。
そういうやりきれない気持ちって日常的にあるものだから・・
逃げないでしっかり抱えて歩けよ、って。
自分のものだろって。
自分を叱咤してたのでした。


とても児童文学とは思えませんよ。

壬生の花田植え

みぶの はなだうえ・・と読む。

実は私もよく理解しないまま行ってしまった。
詳しくはこちらをどうぞ→wiki

田植えの風景を観る?ということらしいんだけど・・
なにせユネスコの無形文化遺産に指定された歴史ある行事。
一見の価値アリかと。


ところが、ユネスコに登録されて最初の年ということで
人が予想以上にうじゃうじゃうじゃうじゃ・・・。
田植えのパフォーマンスをする田んぼなんて
めちゃくちゃ狭いのに、周りを取り囲む観光客ばかりがものすごい。

なので被写体を確認できないまま、腕をめいっぱい上に伸ばして
やっと撮った一枚。

015_convert_20120604194756.jpg
なにやってるかよくわかんないよね。



006_convert_20120604194347.jpg
この調教されてる黒毛和牛さん)が・・


009_convert_20120604194423.jpg
こんな金ピカの鞍?を乗せて歩いてる絵。



この後、メインの花田植えがあったけど、写真撮れませんでした。。
おでかけ | Comments (-) | Trackbacks (0)

観光タクシー?

知人が広島に来ると、そのスケジュールによって
こちらは広島を楽しんでもらえる計画を立てるの普通ですが・・
今日は、初めて観光タクシーさながらの案内をしました。

相手は出張で来ていた義弟。
意外にも広島初上陸。
東京-広島の出張なんて日帰りが当たり前な今、
なんとか週末にあてて滞在できるよう骨を折ってくれたらしい。
そういうの、嬉しいね。


とはいえ束の間の時間。
昨夜は彼の会社の広島支社の先輩を交えて飲んで、
今日はフライト前に午前中、観光タクシーやってみました
滞在時間が短いとはいえ、広島なんて滅多に来れないし、
なんとかコンパクトに回りたいんだけど、という希望。



幼い頃から大学、社会人に至るまでずっと野球人生を歩んできた彼に
まずはマツダスタジアムでしょう
ラッキーなことに、今日はマツダでのゲームはなくて(楽天戦@仙台)
コンコースが無料開放されてる日。
ゲームのないスタジアムは私も初めて見た。

そのあとは原爆ドーム→記念公園→広島城なんてコースを
1時間ほどでコンパクトにまわり、空港まで送る。
(我ながら素晴らしい時間配分だった


広島は、見所が街中に集中してることもあって
やろうと思えば短時間ですいすいっとガイドできるもの。
ゆとりがあれば、資料館や宮島をプラスしたいところだけど。
義弟もまたいつか、ゆっくり遊びに来てくれることでしょう。



彼は、生前の私の父と母、ふたりともを知る貴重な存在だったりします。
客観的にうちの家族を見てくれる存在っていうかね・・。
彼なりに石巻の地や、両親に愛情を持ってくれていて、
そんな想いをいつも、率直に語ってくれることが嬉しいです。
おでかけ | Comments (-) | Trackbacks (0)