FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

広島の秋

さむーい。

今朝は広島もかなり冷えました。3℃だったよ。
もう12月になるんだもんね・・。

今年は秋がとりわけ短かった。
暑さが長引いた上に、秋を感じる間もなく冷え込んだものね。


008_convert_20121128194343.jpg

日曜日の平和公園。
上から眺めてみました。
(広島のヒトには、どこからの眺めか一目瞭然??笑)

広島はあんまり寒暖差が激しくないから
紅葉もきれいとはいえないけど。


ちなみに遠くのほうにずーっと山が見えますが・・
広島はどこへいっても、こんなふうに山に囲まれてます。
スポンサーサイト

 V

san-fre.jpg

感動したなー。

1番はいいな、やっぱり。

がんばるのだ

今日は大腸菌サマの件が発覚してから初めての尿検査でした

なんと出血反応もなく、細菌も範囲内。
(拍子抜けした・・)
すんごい久しぶりでしたよ、合格点。
抗生剤等を使わなくてもここまでキレイになるんだから
この状態を維持してみましょうってことになりました。


長い時間、家を空けないようにしてがんばった甲斐があったわ。

というか・・ポンががんばったんだよね。
ご飯と圧迫排尿のタイミングをあれこれ試してみてたから
どうしても回数が多くなってしまってたんでね・・
(私が近づいていくと逃げていくほど。ごめんねポン


先生は
「あなたはカンペキを目指しそうなヒトにみえるけど(否定はしませんよ、ははは)
 細菌がゼロになることはあり得ないし
 医療に100%ということはないんだから、ラクにやってね」と言うけど
ラクに構えてた結果が大腸菌サマだったわけだしね。

細菌をゼロにできないことは百も承知だけど
それにしても、最近の状態は悪すぎたもの・・。
がんばるというよりも、もっと工夫や試行錯誤が必要ってことです。
やれることはやらないとね。

イヌも歩けるようになる?

このあいだ、テレビで「足こぎ車イス」を開発した人の
話をやってました。

足こぎ車イス・・
自転車みたいに自分の足で漕いで動かす車イスで
脳梗塞等による下半身麻痺で足の動かない人たちのリハビリに
使われ始めてるんだそうです。

これを漕ぐうちに、なんと麻痺していた方の足も動くようになるんだとか。

でも脳からの指令が伝わるということはないだろうし・・
どうやって動くようになるんだろう??
(ポンのリハビリのヒントがないかなぁ・・・・)

とおもったらこの車イス、ヒトがもともと持っている
反射神経を蘇らせる仕組とのこと。

ヒトの脊髄には、脳から指令を伝える中枢神経だけじゃなくて
「左足の次は右足」みたいな反射的な指令を出す中枢もあって、
例えば、あかちゃんにはこの反射反応がいっぱいあります。
(原始歩行や手を握る、あとバビンスキーとか)

足こぎ車イスは「左足の次は右足」という、
反射による原始歩行の感覚を蘇らせる助けになるものなんですねー
この車イスのリハビリで自力歩行が可能になった人たちの
笑顔がすごく印象的でした。


この反射がイヌにもあるものなら、希望が持てるってものです☆

にわかサポーター

最近、にわかサポーター中

だって、優勝しそうなんだもの。
広島の人はみんなおんなじ気持ちだちだとおもうな。
(私のようにカープの反動の人もいる・笑)


今日のゲームはしびれたなー。
もう無理だなぁと思ってからは、アントラーズ頼み・・・
妹とメールばっかしてた(妹は長年のアントラーズサポーター)。
なんとかクビ一枚、つながった感じかな。

優勝したいね。

かくれてるつもり

最近、おぼえた隠れ場所。

002_convert_20121113204612.jpg

目薬やオシッコの気配を察知すると、サササっと潜る。
しかも、こういうときだけ足が速い



ついでに、しつこいようですが・・・また撮ってしまった今日の足。
なかなかバランスよさげでしょ?
3分以上はkeepしたかと。

008_convert_20121115174702.jpg

毛糸の季節

今日は冷たい雨が降ったと思ったら日が差したりと
おかしな天気でしたね。


久しぶりに編み物しました。
たぶん、2年くらい編んでなかったかも?

広島ももっと品揃えのいい手芸やさんがあると楽しいんだけどなー。
毛糸なんてほんと少なくて・・・。
かといって、身につけるものはネットでは買いたくないので
いつも行ってるお店へいって適当にまとめ買い。

早速、あみあみしましたよ。
まずは我が家のrunnerさん用の冬の帽子。

knit02.jpg

かのこのボコボコ感ってやっぱいいなー。

次はポンちゃんのセーターかな。
favorite | Comments (-) | Trackbacks (0)

『リンカーン / 秘密の書』

久々に外した

『リンカーン/秘密の書』

下調べもなしに、なんとなくチョイスしたものの
(それがダメなのだ・・)
リンカーンが夜になるとヴァンパイア・ハンターになるんだなー。
しかも南北戦争の相手がヴァンパイア軍団なんだなー、もう。

殺しても殺しても生き返る敵に立ち向かうなんて。
まるでバイオ・ハザード。
こうなったら楽しむに限る。


ティム・バートンが絡んでると知って納得はしたけど・・
それなりにおもしろかったけど。
歴史がここまで脚色されていいのか。


予告で観た、来春公開予定の
スピルバーグの方のリンカーンを早く観たいものです。
movie | Comments (-) | Trackbacks (0)

ぽんメモ

先月末の細菌培養検査の結果が出てました。

007_convert_20121107133200.jpg

抗生剤が効かなくなってるんだと思ったら
そんなことはなくて、ほとんどに感受性がありました。
ひとつだけ、耐性になってたのが大腸菌。

もう少ししてからもう一度、検尿をして、その結果によっては
グラム染色をして対処法を考えることになりそうです。


なぜ少し経ってからまた検尿・・??

というのは、毎回、きちんと絞れていれば
細菌が流れてくれる可能性があるから。

つまり、そもそも培養検査まですることになってしまったのも
抗生剤が効いていないからではなくて
私がきちんと絞れずに細菌が蓄積し、耐性菌になったからだったわけです。
まぁ事実なので仕方ない。

3年も経つのになー。うまくならん。



でも。
先日のお勉強会で知り合った人たちが
なんか私のこと、がんばってるってほめてくれました。

わんちゃんの病気や薬・食事のことと向き合ってる人が多かったので
お互いに理解しあえることも多く、けっこう嬉しかった。
自分のケアができてこそ、パートナーのケアが初めてできるってものです。
動物に限らずね。

ちょっと山へ・・

2~5日と、八王子・高尾山のあたり行ってました。
西の方へいったのは初めて、というか、
高尾山ってこんなとこにあったのね、な感じで。

週末かけてだったので、高尾線には登山客がけっこう乗ってて
朝なんて、混んでるなーと思いきや、人間よりもリュックの方が存在感があったり。

しかも高尾線の車内には、よくある「席を譲りましょう」みたいな
ステッカーと一緒に「リュックは前に置きましょう」なんていうのも貼ってある。

なかなかおもしろい眺めだった。


もちろん私は山へ登りにいったわけではなくて(笑)
ポンちゃんのためにお勉強をしに行ったのですよ。
(今年はその手のことにけっこう投資した・・・)

そんな話もおいおい、書いていきますね。