FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

ぽんメモ

今日はフルコース

狂犬病注射のついでに検尿、爪きり、耳掃除、くすり等々・・・
久々の病院だったのでまとめてやっちゃおうかなと。

でも狂犬病注射は見送り・・・というか中止。
ポンにこの注射は必要でしょうか??と相談してみたところ、
必要ないと同意を得られたので。
要らないものはなるべく避けたいし。

ついでに効果のイマイチわからないサプリ、ウロアクトも
ためしに今月いっぱい、やめてみることに。
服用してもしなくても、尿中細菌の量には全く影響ないので。
そもそも私が絞りきれないせいで減らない細菌。
その場合、いくらサプリ飲んでも意味はない。

院長先生は相変わらずキツい。
「がんばって絞れてると思いますよ」とニコニコして言いながら
「もっと練習しましょうね」といつも最後にチクリ。
このダブルバインドはなかなかきつい。

スポンサーサイト



こまったちゃん

この数日、右手が腱鞘炎で少ししんどい。
とくにポンのおしっこのときがね。
わたしは右手でしか絞れないので。

しかも少し前から・・

「おしっこしようね」と言って抱っこするとき
「う゛~っ」・・と唸るようになった。
手を噛もうとする素振りもあったり。

20130617-3.jpg

絞ってる最中もバタバタと暴れるので
ちょっと手を焼いてます。

あめ

すごい雨。
うちの近所の大田川河川敷のゴルフ場も、水没しそうな勢い。

普段、この川にかかっている橋をよく渡るんだけど
今日みたいにいかにも濁流ってときは、ほんとに怖い
めぐみの雨ではあるけれど、被害が出ないといいね。


ぽんちゃんは今日はおとなしめ。
甘えたいらしく、この湿度の高い中、だっこしろーと言ってくる。

20130620.jpg

毛が・・暑すぎる。
しかも、変な手。

大谷くん効果

最近、ワケあって夜更かしが続いてるのです。
今夜もたぶん、2時とか3時に寝るんだろうな。

今日は交流戦の最終ゲーム、
うわさの大谷くんがマツダで二刀流披露してた。
投げても打ってもすごいけど、その効果もすごい。
スタジアム行った人も多かったみたいだし。

主催ゲームでなんで自滅して負けるかねぇ

たまには嬉しいネタを書きたいのになぁ。


*追記*

翌19日の中国新聞。しかもこれ 1面ど真ん中。

20130619.jpg
carp | Comments (-) | Trackbacks (0)

痛みの かたち

先週、サヘル・ローズさんの「課外授業 ようこそ先輩」をみました。

授業内容は「人生年表をつくる」。

この人生年表はプラスの出来事とマイナスの出来事を綴るもので
特にマイナスの出来事についてサヘルさんは子どもたちに考えさせる。

人生の中で自分がマイナスだと思っていること
(苦しかったこと・悲しかったこと・悩んだことなど)を
マイナスのままで心にしまい込むのか、
その経験を真正面から受け止めてプラスに転じさせるのか・・

そこらへんを12歳の子どもたちにうんと考えさせる。

ちょっと難しいんじゃないの?と思いきや
子どもの力ってやっぱりすごい。
吸収して納得すると、どんどん閃いて語りだすようになる。

子どものそういう無限の可能性に感動しながら
また、それを引き出したサヘルさんがほんとに素晴らしかった。
相手の話を聴き、共感し、気付かせ、引き出す。
あの聴き方は彼女でなければできない。

子どもたちの変化を見せた内容だったけれど
サヘルさん自身の内面も色濃く出ていて興味深かった。


多くの人が経験しないような痛みを背負ってしまったとき
それは自分をとても苦しめるものだけれど
痛みを知るからこその「役目」が、その先にはあるのだとおもう。
そしてその役目に気付けたときに、痛みは初めて
自分の中で「OK」になり始めるのだとおもう。

がんばれサヘルさん☆

悩めるポン

仔犬のころに買った、夏用の涼しげベッド。
10年経ってやっと乗る気になってくれた。

20130617.jpg

へりにあごを乗せていると、まるで物思いに耽っているかのよう。

なんか悩んでるんだろうか(笑)

シラフなblog?

今年初、すいかジュース

20130616.jpg

お昼の水分補給用にぽんくんの分も。
(というか、すいかはポンのために買ってきている)


今日はどうも体調がよくないようで(わたしが)
すいかジュースはおいしく飲めたのに
ビールやワインが全然おいしくなくて、あまり受け付けなかった。

なので今夜のblogはシラフで書いています(笑)

(実は夜、かなり酔っ払った状態で書くはずのないことを書いてる時があり、
 翌朝目覚めて、やってしまった・・と消去することもしばしば。
 記事は消去できるけど、誰かにメールを送ってしまったときはほんと青ざめる。)

my shoes

待ちに待ったフラメンコシューズ

20130615-1.jpg

スペインからはるばるやってきました。

春は、スペインでは有名な大きなお祭りがあって
国内でのシューズの注文も殺到する季節。
そこに重なった私のシューズも到着まで3ヶ月かかった。


黒を選ぶ人も多いそうだけど(衣装と合わせやすいからね)
先生とカタログを眺めていて、ほとんどひとめぼれで決めたpink。
カタログでみたよりもかわいい。


見てもらいたいのがシューズの裏側。

20130615-2.jpg

つま先とかかとには、こんなふうにたくさんの釘が打ってある。
これで、あの情熱的な音が鳴るわけです。


しかし。

私の音はまだまだ、先生の奏でる音にはほど遠い。
(人によって、この音が全然違うのもおもしろいなぁといつもおもう)
先生曰く、足を動かすんじゃないのよ、おなかで足を動かすの!

これを理解できるのはいつのことか・・。
flamenco | Comments (-) | Trackbacks (0)

あつい

あついー

予報よりも体感的にはもっともっと暑い気がする。
ちなみに昨夜は熱帯夜だった。
6月からこれじゃ先が思いやられるなぁ。


ポンも伸びた毛が暑苦しいので足の付け根から生えてる
ながーい毛だけカットしたんだけど
うっかり手がすべって・・・。

あっっ!!と思ったときは遅かった。

いま、足がすこーしハゲてます(笑)