FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

おめでとう☆

楽天の優勝パレード、すごかったねー。
抜けるような青空をみたら、すこし泣けました。

ほんとうに意味深い優勝だったとおもいます☆

仙台・石巻のみんな。
ほんとによかったね



ついでに・・
東二番丁、なつかしい。
スポンサーサイト

SKY FM

最近のお気に入りアプリ、SKY FM

海外メインのラジオアプリです。

これ、無料でもチャンネルがたくさんあるし
DJがしゃべりまくるようなこともないので、すごく心地よい。
有線みたいにひたすら音楽が流れてるだけなので
TPOや気分に合わせて好きなジャンルを選んで聴いてます。
おかげで元気が出る。

ここしばらく、さびしい気持ちが続いてるので
なんでもいいからテンション上がるものに囲まれてたい。


ただ、このSKY FM。
ひとつだけ難アリなのは電池の減りがめちゃくちゃ早いこと。
だから、家の中で楽しむに限ります。
music | Comments (-) | Trackbacks (0)

湯たんぽ

この冬はいつもよりも寒いらしく
部屋がなかなか暖まらない。

けれど寝るときだけは、湯たんぽがある。

20131122.jpg

イヌを飼ってるひとはみんなわかると思うけど
なんでイヌってこんなにあったかいのか
うちは年中、一緒に寝ていて
ポンも夏は布団の上、冬は中にもぐってる。
これがもう、あったかいのなんのって。

昨夜もわたしの布団のなかでくっついて寝ていました。
かわいいやつ。

毛狩り

おなかを刈られてるの図。

20131120.jpg

パジャマを脱がせたときに何気なくおなかをさわったら
なーんと!毛玉が5コも6コも・・・・。
まずいじゃん、とおもったけど
ヘルニアちゃんは、あまり仰向けにしちゃいけないので
ひっくり返してコームで毛玉を1コずつ梳くのは難しい。

なのでバリカンで、一気にがーーっと毛玉ごと刈ってしまった。
(5コも6コもできる前に気付けよってかんじだけどね)

1年前の手術のとき以来、ひさしぶりにピンクのおなかがみえます。

さむ。。

いきなり寒くなりました

広島は今日から3日間、えびす講です。
えびす講の時期になると必ず冷え込むから不思議。

今週は一段と寒くなるらしいので我が家も灯油を買いました。
寒いついでにわたしは毛糸も買いました。
今年はなに編もうかな。

20131118.jpg

寒いので、ぽんこもブランケット重ねまくって寝ます。
超過保護犬(笑)

紅葉

気持ちのよい青空。

20131115.jpg

近所の公園の木。
いまがいちばん、きれいです。

探検中

慣れない場所へあそびに。


匂いだけを頼りに探検中。

20131110-1.jpg
               ↓
20131110-2.jpg
               ↓
20131110-3.jpg

隠れているつもりで、しっぽが出ている。

かぜ?

今日は体調悪くて寝たり起きたり。
ちょっとヒマになってきた。

一週間くらい頭痛や熱が続いていてどうにもダルい。
薬は飲まずになんとなくやり過ごしてたけど
昨日はさすがにまずい感じで・・
約束があったから出かけたものの途中で退散。
休肝日にして早く寝ました。

が、今日もあまり変わらず。

今年の風邪って、こんなかんじなんだろうか。



さっき、あまりにヒマでテレビをつけたら
なんと竹野内が・・・・
「流れ星」の再放送やっててつい見入ってしまった。

これで即効、治るなーとおもったけど
逆に熱が上がってしまった気もする。。。

みなさまも風邪にはおきをつけて。



おまけ。
今日のポン。

20131106.jpg

シャガール

依然、休日はおとなしくインドアな我が家。

今日はこれ。

20131104.jpg

昨日から始まったシャガール展。


ものすごくおもしろかった。
それはたぶん、クラシックと深く関わりがあったからで。

シャガールはパリ・オペラ座での舞台美術を多く手がけていて
(恥ずかしながら知らなかった・・・)
今回はモーツァルト、ラヴェル、ストラヴィンスキー等々の
オペラ作品の舞台美術の下絵や衣装デザインがたくさん。

その作品や音楽がわかっていると、その美術も
断然、興味深いものになって本当におもしろかった。
(こうやって見れば苦手意識も薄れるのかもしれない)


でも、それ以上に感動したのがステンドグラスのデザイン。

その生い立ちがきっかけとなって、
シャガールは旧約に纏わる絵をたくさん描いていて
ステンドグラスのデザインも多く手がけている。
これが、ほんとうに美しかった。

見た瞬間、すごくしっくりきた。
宗教的な絵のほうがシャガールにはマッチしてる感じがしたし
この色彩感は、ステンドグラスにしたときにとても生きるなぁとおもった。


わたしは小さいころカトリックの幼稚園で過ごしたせいもあって
ステンドグラスを見ると、とても懐かしい気持ちになります。
そんなことも相まってか、なんともいえず・・感動しました。

期間中、もう一度行ってみようかな。

あめ

今日は冷たい雨の一日。

この一週間で広島もだいぶ冷えるようになったので
加湿器+時々オイルヒーターで凌いでたけど
さすがにそろそろ灯油買おうかなーというところ。


20131103.jpg

ぽんこも毛布からなかなか出てこない。

Indigo Waltz

ちょっと懐かしげな話。

iTunesでR&BやSoulを検索してたら、久保田利伸が引っかかってきた。
昔、けっこう聴いたっけな。

わたしは中でも「Indigo Waltz」が大好きで
なんてオトナでカッコいいんだろう・・と
当時、いつもrepeatして聴いてた。

そこで・・持ってた「Baddest Ⅱ」(懐かしすぎ!!!)などを
ごそごそと引っ張り出し「Indigo Waltz '93」を聴いてみる。


いま聴いてもやっぱりいい(この'93のバージョンは特にいい)。
歌詞も、オトナな美しい別れをうたっていて・・・泣ける。

甘い想いも苦い想いも・・すべて受けいれて
愛のある別れのできる恋って、一生で一度あるかないかだろうね。
20代で書いた詞とはとてもおもえない。

なにより、Jazz Waltzベースでこれほどうまく日本語を乗せる人は
後にも先にもたぶん、居ないとおもう。
そもそもJazzの畑以外で「3」をカッコよくやれる人って少ないし。


今でこそ、国内でも自称?R&Bシンガーは増えてきたけど
才能が先を先を行っていたために、当時は日本を出るしかなかった
彼の選択はわかる気がする・・。
受け入れられやすいほうに媚びずに、
自分の感覚・音楽を貫く道を選んだこと、尊敬します♪
music | Comments (-) | Trackbacks (0)