FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年09月
ARCHIVE ≫ 2015年09月
      

≪ 前月 |  2015年09月  | 翌月 ≫

ポンのまくら

注文した例の毛糸、届くのに1週間かかるというので
家にある余りものの毛糸で試運転。

ぽーちゃんの新しい枕カバーを作りました。
まえのは穴が空いてボロボロだったのでね。

20150927.jpg

これ、中はドライのラベンダーが入ってるミニまくらで
使うようになってもう、かなり経つ。
不思議といつも、これにアタマや鼻を乗せて寝ています。
香りがやっぱりおちつくのかな。

ちなみ枕カバー、ひっくりかえすとこんなデザインです☆

20150927-2.jpg
スポンサーサイト



アバニコ

発表会後、最初のレッスンでした。
1年かけてまた、新しい振付を覚えます。

なんと来年はアバニコデビュー♪♪
(アバニコ=扇子のことですよ)
フラメンコ、女性は小物使いも魅力だったりします。
扇子のほかにもカスタネット、ハット、あとマントとかもある。


扇子はあらかじめ閉じた状態で胸元にさしてあるのを
さっと抜いてパッと開くのが難しいらしい。

先日の発表会でも扇子チームがいたけど
胸元にさしてある扇子は落ちたり下に抜けたりしないのかと・・
いや、そもそも固定させられるのかしらと・・(笑)
わたしは不思議でしかたなかった。
でもそれはどうやら全く問題ないらしいです。ははは。

おもしろそうなのでまた1年、がんばってみようとおもいます☆
flamenco | Comments (-) | Trackbacks (0)

ネットで毛糸

朝晩は涼しいものの日中は蒸し暑い広島。
何が困るって、毎日の服。
汗かきたくないけど季節感のないのはイヤだし・・
結局、汗かく方を選んで?洗濯ばっかりしてます。


今日の午後はのんびりと毛糸の物色へ。
といってもいま、実店舗で毛糸を豊富に扱う手芸やさんは
あんまりないので、そこが不満なんですけどね。

いまどき、毛糸なんてネットで買えるでしょうとはいっても
洋服を触らずに買うことがあり得ないように(わたしはね)
毛糸もできればネットでは買いたくないのです。
だって毛の手触りとか、目でみた実際の色合いや風合い、
どの編み方がその毛糸に合ってるのかは触らないとわからないもん。
だから品数は少なくとも、一応、実店舗には足を運ぶ。

ただ、案の定、今日のお目当ての毛糸は店にはなくて・・
帰宅してから悩みに悩んだ挙句、
結局、ネットで買ってしまったけどね

届くまでちょっと不安。

We dreamed a dream ??

ゴールデンウィークや年末年始と同様、
シルバーウィークと言われてもピンとこない我が家。
いたって普通の日々でした。

唯一行ったのはマツダと、あとは近場へ出かけたくらい。
体調も悪かったし、いまは気分も抜け殻みたいになってるのでね・・
おとなしく、しずかにしてました。


それにしても広島は結局、例年と変わらない秋

黒田と新井が帰って来てからというもの
広島市民はそれはもう、熱に浮かされたような状態で
優勝はカタいなどと口走ってた人やメディアが春先はたくさん居ました。
(口にせずとも信じていた市民がどれほどいたことか。)

が・・そこはやっぱりカープ。
案の定、今となっては涼しすぎる秋風が吹いてます。
この連休、12連戦のスタートダッシュを切りたかったですけどね。

夢はやっぱり夢でしかないのか・・。
carp | Comments (-) | Trackbacks (0)

評論家さん・・

最近、読んでた本。

20150919.jpg

カープ女子が牽引したブームを反映してなのか
古田さんが素人女子にもわかるような解説をしてくれてます。

わたしもこの10年ほどで野球をよく観るようになり(カープ戦ばかりだが)
もっと野球を理解したいと思うようになってたところでした。

でも、これ読んでるとやっぱり
実践に勝る理解はないんだろうなとおもう。
だって、理屈がわかったってほんとのところはわからないんだもの。
普段もわからないことはだんなさんに教わるけど
彼の言葉だって実際の経験ありきのことで・・
いくら理屈を並べられたってちんぷんかんぷんだもんね。

ボールを追いかけないとわからないことがやっぱりあるんだ。


世の中には評論家さんという職業がありますよね。
実践経験なしで語りまくるあの仕事・・
どんだけすごいんだと、おもわずにはいられない。

わたしは音楽やさんなので
楽器を触るわけでもセッションするわけでもないのに
とどまることなくあれこれ語れるひとたちが
いつも不思議で仕方ないのです。

やらないのに、色彩感をアタマに描き、言葉にする才能。
それだけはほんとにすごいとおもう。
わたしもそれぐらい野球をわかるようになってみたい。
プレイすることはおそらく一生、ないんだろうけど。

最近のお悩み・・

昨日・今日と出かけていたので
ぽーちゃんを病院に預けてたんですが・・
迎えに行って帰宅して膀胱を触ると、やっぱりパンパン。
オシッコが溜まりまくってる。
帰る直前、馴染みの看護士さんが
「いま、がっちり絞っておきましたー!」とニコニコ顔で言ってたのに
全然、カラッぽになってない

このところこんなことの繰り返しで・・。
留守中、オシッコを絞ってもらうために預けてるはずが、
実はあまり絞れてないんだなーと気付いてしまった。
出かけてても気が気じゃないことがしばしば。
離れてちゃどうしようもないから考えないようにはしてるけど
昨夜も12時過ぎてからふと、 「いまごろ、パンパンなんだろうな」とおもったし。

とはいえ、病院がいつも快くポンを看てくれるからこそ
わたしは自分の時間を持つことが出来るわけだし
それについてどうこう言うつもりは毛頭ない。
わかっていて出かけるんだしね。

でも複雑だなー・・。

すっきりー☆

本番も無事終わりほっとひと息。

・・ってことで、やっとやっと!髪を切ってきました。
毎月、ケアにだけは行ってたんだけど
真夏の暑い時期に伸ばすのはほんとにストレスだった。
汗かいてイライラするし、結ぼうにも長さが半端だし。
(こんなことならやめてやろうかとおもうくらい・・)

すっきりしたので、ものすごくゴキゲンです


それで肝心の本番ですが・・
信じられないことに、緊張しなかったんですよ。
おもうに、一日があまりに長すぎて(というか待ち時間が長すぎて
18時には緊張するエネルギーまでもが切れてたんじゃないかと(笑)
まぁ結果オーライです。
flamenco | Comments (-) | Trackbacks (0)

リハ

フラメンコの本番を日曜に控え、連夜の通しリハが続いてます。

このリハは、musicianが
尺合わせをするための時間の意味合いが大きいけど
踊るほうにとっても、ほどよい緊張感が味わえる貴重な時間。

だいたい、本番前に“緊張の機会”を何度ももらえるなんて普通、ないでしょう?
ありがたいのでがんばって毎晩、通うわけです。
想定どおり、この 3日間というもの、毎日
全く違う箇所で頭が真っ白になって動きが止まることの繰り返し。
この1週間はかなり必死にやったのに、それでもこうです。
ステージ経験が多くたって緊張とは付き合い続けなくちゃいけない。

足りない部分は多々あれどビギナーなりにちゃんと踊りたいのでね。
緊張したってがんばるしかないのだ♪
flamenco | Comments (-) | Trackbacks (0)

くねくね

昨日・今日はずいぶんと眠いらしく、ものすごく深く眠ってる。

20150905.jpg

相変わらず器用に?くねくね。
寝返りしたつもりが、下半身の感覚がないので
上半身だけがぐるぐると回ってるうちにとんでもない姿になってることもある。
それもかわいいんだけど。

滋賀へ

今日は滋賀の義母を訪ねてきました。
今年に入ってから病気がわかり、あまり元気もないので
みんなで代わるがわる顔を見にいってるんです。
(わたしの出番はあまり多くはないけど)

いつもよりかなり早起きして・・・
広島からは新幹線で2時間半、
さらに米原駅から車で琵琶湖の湖岸に沿ってひたすら走ります。
晴れていると琵琶湖の眺めがほんとに気持ちいいんですよ。
懐かしいR45沿いの海岸線や、石巻の海の眺めも好きだけど
琵琶湖もまた、海とは違う魅力があるなーとおもう。


義母は、わたしが行くときはお化粧をして、
ちょっとおしゃれをして待ってくれています。

このお化粧するとかおしゃれするっていう緊張感って
とってもいい刺激だなーとおもう。
実の子ども相手じゃこうはならないだろうし
これはわたしの立場だからこその役割でしょう。

ポンのこともあってわたしはいつも数時間の滞在。
お昼を一緒に食べて、一緒にお買い物して
残った時間はおしゃべりして・・
また琵琶湖岸を走って夕方には広島へ戻ります。


思い返せば自分の両親とはそんな数時間のときさえ
持ったことがなかったので
親と向き合うという経験そのものがわたしには乏しい。
それをいま埋めようなんてことは思わないけど
できることはしてあげたいとおもっています。

フツカヨイ

情けないことに今朝は酷い二日酔いでした

朝にはとにかく弱く、起き抜けの姿はまるでゾンビと
夫に言わしめるほど。
今朝はそのゾンビをも越える姿だったに違いない。

すっかり抜けて楽になったのは15時くらいか。

これで今夜はやめとこうか、となればいいんだが
懲りずにまた飲むんだろうな。