FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年12月
ARCHIVE ≫ 2015年12月
      

≪ 前月 |  2015年12月  | 翌月 ≫

ぽんメモ

このところがんばっていたのが奏功したのか
ぽーちゃんの血尿がだいぶ治まってきました。
目に見える出血はいまはほとんどありません。

昨日、預けたついでにお願いした検尿も、
結果は細菌・出血反応とも問題のない範囲。
これなら年末年始は落ち着いて過ごせそうです。
よかった~。


推測の域を超えないんだけど・・・
先週の突然のひどい出血は、例のワンラバーが
影響してるのではと、密かにおもっています。
つまり身体が急激に温まったことによる好転反応じゃないのかと。

さすがに先週の段階で判断するのは時期尚早、
まずは出るものを出してしまうことだけを考えました。

運よく治まったのは、悪いものを出し切れたってことなのか
ただ単に菌を排除できただけなのか
ほんとのところはわからないけどね。

やれることはやって、
とにかくポンが元気ならばそれでよいのかなと。
穏やかに年を越せますように。

20151226.jpg
スポンサーサイト

パレード

サンフレの優勝パレードを観に平和大通りへ。

別にサッカー好きなわけではないですが
サンフレがあまりにがんばってくれるので
最終戦からCS、クラブW杯とすっかり夢中になって観てしまいました。
おかげで今月は楽しかった。
これが元日まで続いたら最高だな。


20151223-1.jpg

20151223-2.jpg


なんかもう、誰が誰だかさっぱりわからない写真でスミマセン。
下の写真でドウグと浅野くんがわかる程度かな。
監督やシャーレ、寿人や青ちゃんが乗った車はまったく撮れなかった。


それにしても気になるのが全く進まない新スタジアムの建設問題。
いまのスタジアムの場所ははっきりいって最悪です。
遠い上にアクセスも悪すぎる→人が集まらない。
CSのときなんて夜中になっても帰宅できない人がたくさん居たらしいし。

この4年で3度も優勝して世界3位にまでなったんだから
いい加減、市長にも真剣に考えてもらいたいものです。

ぽんメモ

血尿との付き合いももう長いけれど(変な言い方?)
先週はこれまでにないほどひどく、毎日毎日、
絞るたびにげんなりして悩んでました。

このひと月かふた月、血尿モードではあったけど
先週に入っていきなり量も頻度も増えたのでね。ほんと萎える。

この何日かはちょっとがんばって
ごはんの時間と食間と、あと夜中も一度起きて
水分を摂らせるようにしてみてます。

おつかれ中

なんだか今週はおつかれモード

たまーにポン疲れが出ます。
日々、繰り返し続いていくことなので
なるべく感情は切り離して、すべきことを淡々とこなすように
してはいるんだけど、そううまくいかないときもあり・・。

でも、つかれてどよ~んとしてると
悪い空気がポンにもうつっちゃうからね。
また切り替えてがんばりましょう

試着

ポンのバイオワンが届きました

さっそく試着。

20151214-1.jpg

最初はラバー特有のゴム臭が気になってクンクンしてたけど
普通の服と同じように違和感なく着れてます。
腰も覆ってくれてるし首や肩周り、前足部分もばっちり。
しかも想像してたより素材が柔らかかった。
(もともとウェットスーツなんかが得意な会社なので納得。)

今回、後ろ足を通す部分を作るか迷ったのですが
ポンの後ろ足はもうかなり細いので抜けやすいし
腰を自然に覆う形にできれば足部分は必要ないってことで
最終、こんな形になりました。
ちなみに着脱は、胸側をマジックテープで
止める作りになっているのでラクちんです。

ラバーの特性上、色やかわいらしさは望めないけど
あたたかさのほうが大事。

20151214-2.jpg
横からはこんなかんじ。

このラバー、あくまでわたしの使用実感ですが
単にあたたまるだけじゃなくて、その結果として
身体のあちこちのトラブルが軽減するような効果もあります。
さすがにポンが立ち上がって歩くなんてことはないけど(笑)
身体のなかの巡りはとてもよくなるはずです。

バイオワン

もうかれこれ10年以上になりますが
わたしは夜、寝るときにバイオラバーという、
赤外線を放出するマットを敷いて寝ています。

弟が仕事でそれを扱っていたのがきっかけで
妹も使ってるし、父も母も生前、使ってた。
触れるとすぐに体があたたまるのでいまや手放せないものです。


そのバイオラバー、この夏に犬用のベストが発売されて
よし、ポンに買ってあげよう!とおもったんですが・・・
あれ?ダックスサイズがない。
→→→http://www.yamamoto-bio.com/biorubber/bioone.html

長さに拘らなければSサイズで十分なんだろうけど
ダックスが一番温めたいのは腰。
そこまで覆ってくれなかったら意味がない。
特にポンのように下半身が麻痺してたらなおのこと。
(普段だって、だからつなぎを着せてるわけだし。)

そこで弟に相談してオーダーで作ってもらうことにしたんです。
繰り返し採寸をして、ダックスサイズの洋服サンプルも送って
それを参考に形も考えてもらって。

そうして発注してから1ヶ月。
ついにポン専用ラバーが完成したと知らせがきました。
週明けにはお披露目?できるかな。

ぽんメモ

我が家もストーブ生活に入りました。

20151205.jpg

イヌってほんと、ストーブの前が好きですよね。


ポンは依然、尿中の血液反応が治まりません。
目に見えて赤いということは少なくはなったけど
反応はずっとあるみたい。
本人?は別に具合悪そうじゃないので
検尿データがよほど酷いものじゃない限りは
むやみに薬を飲ませることはしません。

データだけは定期的に追いかけて、必要なら対処する形です。