FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月
ARCHIVE ≫ 2016年04月
      

≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

ポンのかゆみ、その後

この前、先生に指示された「気を逸らす方法」というのは
掻き始めたら霧吹きで水をかけるというもの。
要は、しつけのときによくやる天罰的な方法です。

音を立てたり叱ったりするのは
音そのものや飼い主の声を怖がることに繋がるので
普段のしつけにおいてもあんまりよくないそう。

そんなわけで、掻き始めたらシュッ
最初のころはけっこう驚いてたけど
数日も経つと、早足で逃げるようになった(笑)
しかも吹きかけたときは掻くのをやめるけど、
掻くこと自体はまだまだ治まらないなーというかんじ。

ほんとうに原因があって痒いんじゃないかと・・・
実は未だに疑問におもっています。

20160425.jpg
スポンサーサイト



コーヒーさんの引越し

連休も近くなり、広島も昼間は25℃くらいの日が
だんだんと増えてきました。
この気温・・わたしのアレルギー症状がピークになるサイン。
すでにあちこちの皮膚、粘膜がかゆい。
悩みにするほどではないので毎年放置?してるけどね。
梅雨入りまでの辛抱。


かゆいけど今時期、気候だけは気持ちよいので
今日は数年ぶりに、コーヒーさんの植え替えをしました。
ここしばらく鉢が窮屈そうだったので
ひとまわり大きい鉢にお引越し。

20160424-2.jpg

このヒトはほんとにかわいくて大好き。
高さが20cmにも満たない、ミニ観葉?みたいな状態から
ずーっと大事にしています。
(そうはいってもいまも40~50cm程度だけど)

いつか実のなる日がくるだろうか。
favorite | Comments (-) | Trackbacks (0)

ぽんメモ

数ヶ月前からひどくなったポンの痒み。
結局、前回処方されたヒビテンを塗っても変わらなくて
今日、ワクチンと血液検査のついでに
ポンが掻いてる動画を先生に見てもらいました。

そしたら、それを見るなり先生、
「これ、痒いんじゃなくて明らかに常同行動だね?」と。

常同行動・・・馬の前掻きとか、動物園でクマとかが
ぐるぐる歩いてるとか、あと犬がシッポを追いかけて
ぐるぐるまわってる、あれです。
無心になってひとつのことを繰り返す。

確かに長い時間、掻いてるわりにはポンも皮膚炎っぽい
感じはどこにもなかったから、なるほどなぁとおもったけど・・・
原因が過度のストレスやコミュケーション不足、退屈、不安、
と聞いてけっこう悲しかったです。

ポンの場合は、大嫌いな圧迫排尿を毎日されることや
歩けないこと、見えないこと、聞こえないこと・・
それらが重なって大きなストレスになってることは間違いないよね、
と先生は言ってくれたけど。

退屈や不安、コミュケーションについても
普段の関わり方を見直す必要はあるなぁとおもいながら
帰ってきました。

とりあえず掻く行為に対しては、
気を逸らす(無心になってるので現実に引き戻す、我に返らせる)
ように仕向けるのが大切とのこと。
具体的な方法も教わったのでしばらくそれを試してみます。

地震

熊本の地震は大変なことになってますね・・
本当にこころが痛みます。
広島もときどき緊急速報が鳴ったり、
一緒にすこし揺れたりしてるのでざわざわしてます。

気がかりは、震源が北東に移ってきていること。
昨日は日向灘沖だという地震の緊急速報が鳴って
今日は伊予灘沖の地震もあって。

まずはポンがひとりでお留守番してるときに
危なくないように備えてます。

きょうの ぽーちゃん

昨夜は病院でお泊まりしました。
帰り道は疲れてぐったり

20160409-2.jpg

いつものことだけど、病院ではあんまり眠れないみたいで
帰ってきたら即効、こんなあられもない格好で熟睡。
(これがまたカワイイんだ

20160409-3.jpg

ひとねむりして、すこし回復。

20160409-4.jpg