FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年11月
ARCHIVE ≫ 2017年11月
      

≪ 前月 |  2017年11月  | 翌月 ≫

一段落

朝イチ点滴。
おなかの調子も落ち着いているのでペントシリンはなし。

今日は管と針の扱いかたについて教わりました。
調子が落ち着いているかぎりは点滴は家で一日おきに、
ということで2週間分の点滴セットをお持ち帰り。
診察は週に一度でよくなりました。
毎日、通院しなくてよくなるだけでも、とっても楽になる。。

ポンは食欲もあるし、とてもげんきです。
スポンサーサイト

日常

今朝はわたしより早起きだったぽんこ。
あら、もう起きたの??と顔を覗き込むと
鼻がいい具合に湿ってる、というかむしろ光っている。
乾いた鼻水が鼻の穴をふさいで息ができなかったことをおもうと
光ってる鼻をみるだけでもうれしい。

今日は点滴はおやすみ。
(調子がよければ一日おきにシフトしていく予定。)
吐き気や下痢もなく、ごはんもよくたべたし(げっぷは多い)
一時間ほど、ひとりでお留守番もしました。

この2週間はポンをひとりにはできなかったので
おとなふたり、交代で出かけたり買い物したりしてましたが
今日は久しぶりにふたりで、外でお昼を食べた。
状態が落ち着いてればすこしずつ日常を取り戻せそうかな。
(昨日はだんなさんにポンを任せてフラメンコ行ったし。)


そういえば・・今日は迷った末、年賀状を発注。
出せるかどうかわかんないし、とおもいずっと迷ってたんだけど。
おもいきってポンの写真入りで作ってみた。
だって戌年なんですもの。
きっと最初で最後、親バカご容赦ってことで。

写真、このblogの右上にあるカープ帽を被ったのを使いたかったけど
画像が荒くてダメだった

ごはんまだですか?

今日も病院で点滴+ペントシリン。
そしてわたしの練習。
刺すのも抜くのも大丈夫みたい。
あとは管のつなぎ方と手入れを教わるだけです。

ポンは具合が悪くなって以来、一番の食欲。
かぼちゃのスープを朝・昼・晩とたくさん食べました。
鼻をくんくんさせながら、ごはんまだですか~?と
キッチンの方へ近寄ってきたりすることも。
なにも見ても安堵。

そういえばかぼちゃのスープの中にささみを入れたけど
普通にむしゃむしゃ食べてたな。

さらに元気に

今朝は病院で点滴(+ペントシリン)。
昨日、点滴は休んだけど体調も落ち着いていて吐き気も下痢もなし。
体重は3.5kgからいったん3.7kgまで増えたけど今朝は3.4kg。

点滴、今日はわたしが初めて練習。
この10日くらい、先生や看護師さん、だんなさんが刺すのをみてきたので
難なく、すっと刺せました。
やはりというべきか・・・なんの感情もなくドライにやれるものです。

ポンは食は相変わらず細いものの、今日は昨日よりもさらに元気。
起きているときは活発??というくらいに動いています。

おやすみ

今日は点滴おやすみ。
口から食べるごはんだけで過ごしてみました。

ごはん、いまは一日に3回。
食欲はあるんだけど毎回、半分は残してしまいます。
まったく食べないよりはマシだけどね。
口から食べるようになってからは、前足で立つときも
あまりふらつかなくなった気がするし。
(絶食中は立とうとするたびに、ころんと転がっていた。)

ちなみにおかゆ生活はおわり、今日から好物のうどんを食べてます。
たんぱく質と野菜もすこしずつ加えて。
(膵炎、油をたくさんは摂れないのでたんぱく質は鶏むねや卵、タラなど。)

点滴はおやすみしたけど体調は落ち着いていたし
オシッコもよく出ていました。

はじめての

今日は休診日ということで・・・

20171122.jpg

おうちで初点滴。
明日も祝日だし、この2日間は家でやってみます!
と、だんなさんが言い出したのでした。えらい。
頼むぞ(笑)

20171122-2.jpg

あらかじめ病院で毛を剃ってもらってたし
教わったコツを思い出しながらちゃんと刺せました。
液モレもせず250mlを無事に点滴。
(抗生剤ペントシリンはなし。)

調子がよければ明日は点滴はおやすみできるかもしれないです。

今日は朝は食欲なかったけど、午後はよく食べました。
下痢もすこし改善されてるかんじ。
(ただ、血が混じっていたり白っぽかったり・・
あまりいい状態ではなさそう。)

ささみが

昨夜もぐっすり。
人間もぐっすり(笑)。

昨日・今日はときどき震えていることがある。
どこか痛いのか、ただ寒いのか。
朝はちょっと下痢気味。
おなかにまたガスがたまっていて、げっぷも多い。
クスリ(整腸剤)を飲ませるのが難しく、飛び飛びになってます。

点滴は昨日と同じ。
(吐き気はなし)

帰宅後のごはん、ささみのゆで汁で作ったおかゆは
気に入らなかったようで食べてくれず・・・
食欲がまたないのかと心配したけど
たまごのおかゆを作り直したら食べてくれました。
やっぱりささみがキライになったんだ・・・。
(信じられないことに、少し前から口にしなくなった。肉だぞ。)

20171121.jpg

食後、まるでなにごともなかったかのように
ストーブの前でまったりの図。
この姿がまたみられるなんて、うれしい。

治療8日目

昨夜はとなりで寝ているわたしの布団にもぐって
爆睡したぽんこさん。
眠れるってほんとによいこと。

今日も点滴はおなじ。(吐き気なし)
ごはんは朝・昼とよく食べました。
(ただ、食べながらげっぷは出ている。)

一週間、ずっと伏せていることが多く、
ごはんも、昨日まではそのままのかっこうで
わたしの手から食べていたけれど
今日はちゃんと立って、いつもの場所で、いつもの器で食べました。

20171120-1.jpg
    before & after
20171120-2.jpg

完食!

一週間

ぽんちゃん、おなかも鼻も落ち着き、
昨夜はわりとよく眠りました。

今朝も診療前に練習兼ねて点滴。
(7日目。昨日とおなじ。)
朝・昼とおかゆをよく食べました。

20171119.jpg
帰宅してから穏やかにねています。


今日でちょうど一週間。
膵炎と聞いたときは正直、自分でも覚悟したけど
先生からも、すこし心の準備をしておこうね、と言われていて
毎日、ハラハラしてました。
鼻の膿や脱水、下痢に振り回されたものの、
膵炎の治療的にはよくなっているとおもいます。
(よくなっているので脱水や膿が改善されている)

治療6日目

なかなか眠らないなぁとおもっていたら
やっぱり具合が悪かったのか夜から明け方にかけて何度も下痢。
せっかく鼻の膿が落ち着いていて眠れるね、とおもっていたのに。

午前中、点滴のときに整腸剤も飲ませてもらって
帰宅後、スープとおかゆ。食欲はあるみたい。
(治療6日目、皮下点滴と抗生剤のみ。吐き気なし。)
すこし落ち着いて、ぼーっとしたり眠ってたりしています。

そうだ。
点滴レッスンはおもったより難しくなさそう。
今朝はやる気まんまんのだんなさんが針を刺してみました。
(自分が注射されることでさえ怖くて仕方のないひとなのに・・・笑)
わたしはあしたかあさってあたりやってみるかな。


この一週間、おとなふたりであれこれ分担してがんばってますが・・
さすがに今日はお疲れ気味。
しかも睡眠不足が続いているこんなときに限って
わたしは大事な仕事を請け負ってしまっていて、その締め切りが近い。
在宅でできることとはいえおもうようには捗らず・・・。
このまま無理してやってもミスばっかりになってしまうので
明日のおひるはおもいきってやすむことにします。

よい日

(日々の覚え書きを兼ねてるので今日もだらだら並べてます。)

体調が悪くなって以来、昨日から今日にかけては
一番、落ち着いていて、元気を取り戻してるかんじでした。
昨夜も鼻水(というか、とても臭い膿・・・)が悪さをしなかったら
もっとぐっすり眠れたとおもう。

鼻の膿そのものはもう、防げないので
せめて鼻の頭だけでも乾きすぎないようにと
予防的に、ときどきコットンで湿らせています。
(それでも固まった分は病院で除去してもらう。)

夜が明けて、今朝はスープも50ccくらいかな?ごくごく飲んで
たまごがゆも少しだけどぱくぱく。
点滴終わって帰宅したあと、午後はもっとたくさんの量を食べてくれました。
食後も、おなかの痛み、吐き気はなさそうで、とりあえず安心。
(治療5日目、今日も皮下点滴と抗生剤のみ。)


帰宅しても今日はなかなか眠らないので、
「眠らない」のか「眠れない」のかわからなかったけど、
動きがよくなってきたのですこしはラクになってるのかなぁと。

点滴後の身体のかんじも、週明けは脱水しすぎていて
点滴したのに皮膚はごわごわ、カラダ中のあちこちが水を吸っていって
足りないくらいだったけど
昨日・今日は、点滴直後は皮下で水がタプタプしてたし(足りてるってこと)
オシッコに回る分もあったし、皮膚もやわらかく、毛もつるつる。
昨日より今日はさらに、元気になったみたいです。

あくびもできたし、イヌがよくやるブルブルっも何回もできたし
ぱぱさんの手もぺろぺろできたし。
起きてあっち行きたい、こっち行きたいとわがままいったし。
これがもうすこしだけ続くのか、つかの間なのか。

でも今日は「よい日」でした。

ただ・・・この数日は下痢、というか軟便がひどい。
今夜は血便もありました。
今週はずっと食べてなかったし、点滴ばかりだったからね。
家じゅうのタオルやシーツ、洗濯しまくってます(笑)


それにしても今日はなかなか寝ない・・・。

治療4日目

鼻水事件(?)のあと、昨夜から今朝にかけては
ほんとにぐっすりと眠ることができたポン
こんなに静かに眠るのは体調が悪化した週末以来、初めて。
鼻がすっきりしたのと、点滴の効果がすこし出始めてるのかも。

治療4日目。
今日は胃酸を抑えるガスターと吐き気止めのセレニア注射はなし。
点滴と抗生剤のみで様子をみてみることに。

それから今日からスープやごはんを食べさせてみることに。
(食欲不振のせいもあったし、膵炎の治療にもなるからと
日曜からまる4日、絶食状態だった。)
無理に食べさせると膵炎が悪化するし
食べないことが続くと腎不全が悪化する。
この段階になるともう極の世界。

それから鼻水。
安心していたら、今日の点滴のころには反対の鼻が固まりそうになってた。
今日は先生がかなりたくさんとってくれたけど、
もう奥には次の膿っぽいものがスタンバイ?してたから
ちゃんと見とかないと・・・。
昨日ほど時間が経ってなければ綿棒で大丈夫みたい。

明朝からはいよいよ点滴レッスン開始です。
どきどきー。

追記:夕方、スープは飲まなかったけど、たまごがゆを
    3口?4口?くらいぱくぱくっと食べた。

鼻水が

予定にはなかったけれど結局、今日も点滴(内容は同じ)。

昨夜から朝にかけてポンの呼吸がどんどん荒くなってきて
おなかいたいのか、肺がやられてるのかもわからず
成す術のないおとなふたり・・・

明るくなってから、やっぱり病院いこうね、と顔をのぞき込んでみると
え???
なんと・・・固まった鼻水がポンの左の鼻の穴を塞いでる。
まさかとおもったけど、やばい、これじゃ息吸えない!
急いでピンセットやら綿棒やら、顔用のスチーマーやら(笑)
おもいつくものを片っ端から使ってみたけど固まりすぎてとてもムリ。

こんな日に限って休みなんだ、病院。。
でも当番の看護師さんにお願いして、急いで連れて行って
きれいにしてもらいました。

生食で鼻を洗ってもらうと、固まった鼻水がふやけて出てくる出てくる。
最初、抵抗していたポンも徐々に呼吸が穏やかになり
何回目かの生食の注入が終わるころには、
すっかり穏やかな呼吸に戻っていました。

もう。死ぬかとおもったし。

具合が悪いと、鼻水や目やにとかが出やすくなるんだって。
知らなかった。
そのうえ、ポンは脱水していてただでさえ乾きやすい。
これからは鼻もちゃんと見てあげないと。。。

ついでに点滴もしてもらったし、呼吸もとても楽になったみたいで
帰宅してからス―スーと寝ています。

あー。
ほんとによかった。
というかもっと早く気づけよ、自分。

治療2日め

ぽーちゃん。
昨日は点滴から戻って、13時くらいからよく眠りました。
起きたのは今朝の4時くらい。
眠れたのはとてもよいこと。

途中、、起こして圧迫は3回。
(さすがにオシッコが濃くて、まずい・・・
スープは相変わらず受け付けず。
(膵炎の治療的には膵臓を休ませることが大事なので
 ムリにはあげなくてもよい)

4時に目覚めてからはまた、むくっと起きては伏せての繰り返し。
徹夜のときよりも動きに元気はなくて
起きても、へにゃっと前足から崩れる。
横向きに寝ることはなくて、あごをペタンと床につけて伏せる。
これ、先生曰く、おなかがいたいときの仕草だそう。
普通は上半身を伏せておしりのほうを持ち上げるような格好(祈りのポーズ)。
ポンは麻痺でおしりが持ち上がらないだけで、きっとおなかが痛いんだよと。

治療2日目も 昨日と点滴内容は同じ。
帰宅後はまた、よく眠っています。


いま怖いのは、膵炎が突然、急性期を迎えてしまうこと。
片方の機能が弱い肺の状態がさらに悪化して呼吸不全を起こすこと。
そして膵炎からの多臓器不全。
明日は点滴お休み、病院も休み。
落ち着いてますように。

治療開始

昨夜、なんとほとんど寝ずに朝を迎えたぽんこさん。
一晩中、リビングをうろうろと這いまわり、
ちょっと伏せてうとうととしたかとおもうと
またむくっと起きては這いまわり・・・の繰り返し。
(わたしも、ほぼ徹夜なんていつぶりだ??笑)

それにしても這いまわるエネルギーがあるのが不思議。
一度だけ、吐きそうにもしてたけど。
ぐったりしてる感じはないし。
よくわからない。


そんなこんなで眠いまま点滴へ。
3.9kgあたりをいったりきたりしていた体重は3.5kgに
水分もほとんど摂れてないので脱水もひどかった。
この週末から今朝にかけての様子を先生に伝えると
「今日から膵炎の治療を開始しよう」と。

リパーゼ値、春は219、先月末は240だったのでね。
ほかの症状もこれだけ出揃うとほぼ慢性膵炎だろうとのこと。
(ちなみにおなかのガスは今日はそれほどではなかった。)


今日はまず点滴を250mlにペントシリン(抗生剤)、
胃腸の症状を抑えるガスター、それに吐き気止めのセレニア注射。

点滴、かなり久しぶりだったけど、針、あんなに太かったっけ・・・。

しかも、いずれ自宅でできるようにならなくちゃいけないかも。わたしが。
あれを刺すなんて・・絶対ムリだー

ぽんメモ

ついにスープも飲んでくれなくなったぽんちゃん。。

最後の手段?である果物や、だいすきなチーズも
今日はまったく受け付けない。
せめて水分は・・と作りなおしたスープも今夜は飲まなかった。

あれがキライ、これがキライ、ということじゃなく
ほんとになにも受け付けないんでしょう。
消化促進のための食材も、整腸剤も、全然、口にしてくれない。

食材や薬はともかく、水分をこれほど摂らないのはさすがにまずいので
明日は点滴してもらおうとおもいます。



なんとかガスを出す方法がないものかなー・・・。
それだけでも、だいぶラクになるんだろうに。

とりあえず、合間をみてはおなかや背中のマッサージをしています。

ぽんメモ

朝の4時。
覚醒してしまったぽんこさん。

部屋中を這いまわり、どこかに落ち着いてはまた這いまわり・・
を繰り返して5時半くらいまで起きてました。
具合悪かったり吐いたりしたら心配なので一応、
こちらも布団の中から目を開けて様子みてましたけどね。
具合悪かったらバタバタと這いまわったりはしないので
とりあえずは大丈夫そうかなと、もうすこしだけうとうと。

その後、朝ごはんはすこし食べただけで、すぐに眠ってしまいました。
午後になってから水分補給にとリンゴをすってみたけど
わたしの手から3、4回、なめて終わり。
そのほんのちょっとのリンゴも、げっぷしながら。

夜はスープだけ、なんとか飲んでくれました。
一応、ごはんも用意はしたけれど、わたしの手からも食べなかった。
まぁ水分補給できただけでもよかったかな。

スープを飲んだ後はすぐに眠ってしまいました。

20171111.jpg

ぽんメモ

診察から 5日。
整腸剤の効果か、うんちだけはすこし硬くなったけど
げっぷやおなかの激しい音はあまり変わりないかな。
食欲もいまいちで、食べたり食べなかったり。
昨日・今日はいつもの半分くらいしか食べていません。

今日は先生とそんな経過を電話で話して・・・・
食べないことで水分の摂取量や体重があまりに減るようなら
一度、点滴してもいいかもね、と。

それから、5日前に受けてた検便の結果も聞きました。
うんちはすこし柔らかめだけれども(それは手作りのせい・・・)
とりあえずは寄生虫もいないし、トラブルになりそうなデータは
なかったとのこと。

******************************************************

この数日、いろいろ考えてたんですけどね。
80歳・・・普通に考えたら食が細くなるのは当然かなと。
ヒトのお年寄りだって、だんだんと食は細くなるじゃないですか。

それなのに、病院からは体重を減らすなと口酸っぱく言われていて・・
この1年ほど、わたしは体重の合格点をもらうために
「なんとかして、たくさん食べさせる」ことばかり考えてしまってた。
結果、単にポンは食べ過ぎで消化不良を起こしてるような、
そんな気がするのです。素人の考えだけどね。

しばらくは無理には食べさせないでみようかとおもいます。

レントゲンとエコー

朝から絶食で検査、いってきました。

結果からいうと、腫瘍みたいに緊急性のあるトラブルは
まったく見当たらず、どの臓器も年相応の弱り方?をしているのが
改めてわかったかんじでした。

ちょっと気になった点をメモ的に記しておくと・・・

レントゲンでは
・気管が狭くなってるうえに、胸郭がほかのワンちゃんに比べて狭い。
 (食後の頻繁な咳の原因はおそらく、これ。)
・肺の機能の左右差が大きい。
・胃や腸にたくさんのガスがたまっている。
 (げっぷと関係ありそう・・・。)
・腸に宿便がほとんどないことが不自然すぎる。

そしてエコーでは・・・

20171106.jpg

・胆嚢炎を起こしている。
 (写真左、左側のおおきな黒いかたまり。データ的には問題なし。)
・膵臓に一部、硬くなっているところがある。
 (写真、真ん中。左下の黒い丸の下が濃い白色になっている。)
・慢性の膀胱炎がひどい
 (写真右、大きく立体的に盛り上がっている箇所。)
・臓器全般、よく動いている。


こんなことが改めてわかりました。
あちこちガタは来ているけれど、80歳、こんなもんかなと。
膵臓の様子だけは注意して追っていったほうがいいみたいです。
(ごはんは、油ものを控えるようにと。)

今日はとりあえず、胃腸のガス対策に
10日ほど整腸剤を飲んで、げっぷや食欲に変化が現れるかを
観察することになりました。


ところで今日、エコーで初めてわかったんだけど・・・
昨春から初期の腎不全と言われていたはずのポンの腎臓の動きは
思いの外、活発だったのです。
昨春から出ていたBUNの数値上昇は必ずしも腎不全を表すわけではないし
先生にも、腎不全とは断言してないよ、と言われてしまったけど。
なんだか釈然としない感じを受けてしまった。
これまでずっと腎不全ベースで話をされてきたのでね・・・。

まぁ、ポンがしんどくないならそれが一番、よいこと。

ぽんメモ

ぽーちゃん。
この2週間ほどはガツガツ食べてたので安心してたら
今朝はまた、ほとんど残してしまった。
(ささみと、煮込んだ野菜・うどん)

ささみを手に乗せるとすこし食べたけれど
そのうち、ささみも口から出して拒否のアピール。
無理に食べさせるのはやめました。

今朝は久しぶりに、早くからおなかの鳴り方がひどく、
かつ空腹なのにげっぷも多かった。
食べながらももちろんげっぷしてたし。
げっぷが出ることと食欲にはなにか関係があるのかな・・・。


それでも水分だけは摂らせたいので
お昼過ぎてから、かつおダシのごくうすいみそしるに溶き卵、
香りづけにすこしゴマ油をいれたスープをつくって・・
それはごくごくと飲んだので、とりあえず安心。
さすがにのどが渇いてたかな。

夜はそのスープに、すった山芋とおかゆを入れたのを完食。
まるで病み上がりのヒトが食べるものみたいですけどね。
(親バカご容赦・笑)

食欲はあるんだけど、食べるのがつらい。
こんなかんじなのかも。

週明け、やっぱりエコーを撮ってもらおうとおもいます。
ポン16歳 | Comments (-) | Trackbacks (0)