FC2ブログ
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年02月
ARCHIVE ≫ 2018年02月
      

≪ 前月 |  2018年02月  | 翌月 ≫

ぽんメモ

昨日・今日はお困りモードなぽんこ。
元気だけどごはんを食べません・・・。

朝・昼はなんとか食べたけど夜は昨日も今日もダメ。
また痩せほそってしまってる。

げっぷが多いし、おなかからいろんな音がしてるし
食べないことには原因はあるんだろうけどね。
わからない。

水分が足りなくなることだけが、ただただ怖い。
点滴するからぎりぎり足りてるものの
点滴しない日にごはん食べないとなると、ほんと頭を抱えます。

食制限のある中で、どう工夫していこうか・・・・
日々、試行錯誤の繰り返し
スポンサーサイト



ポン16歳 | Comments (-) | Trackbacks (0)

トマト煮込み

このところ、洋食を作ることがめっきり減りました。

我が家、だんなさんの仕事的事情で
この1,2年で生活パターンがすっかり変わり、
彼の在宅時間が増え、夜のごはん当番?は今やほぼ半々、
わたしはウィークデイ、だんなさんは週末担当なかんじで・・・
世の主婦のみなさんよりとてもラクさせてもらってます(笑)

だんなさんはもっぱら洋食専門。
わたしはバランスをとる意味で和食含め身体にラクなものを作る。
なので、こってり系とか足し算系のものをあまり作らなくなったわけです。

でも今日はどうしてもモツを食べたくて久しぶりにトマト煮込みを作りました。
トリッパが大好物なんだけど、さすがに高いのでホルモンミックス+センマイで。
(ミックスにわりとトリッパも入ってた
下処理はすこし面倒だけど、放っとく料理はやっぱラク。
塩がちょっと効きすぎたけど、ワインは進みました(それはいつもか)。

あしたは残りのソースでパスタ食べよう。
favorite | Comments (-) | Trackbacks (0)

きょうのぽんこ。

ごはんをよく食べ、よく寝て、よく甘え
とてもげんきです。

20180225-2.jpg
ポン16歳 | Comments (-) | Trackbacks (0)

ひじきと ふのり

わたしは海育ちということもあり
海産物系の乾物にはちょっとうるさいのですが・・・
広島にきてから、初摘みのひじきというものに初めて出会い
ひじきがますます好きになりました。

ひじきといえば春の収穫が一般的だけど
初摘みというのは11~2月に収穫されたもの。
よくあるひじきよりもすごく細くてコシが強く、なにより香りが独特。
火を入れるよりもナマに近いほうが断然、おいしくて
サラダとか、あっさりしたペペロンチーノで食べるのが最高。

これまで毎年、下関出身の知り合いから、おばあちゃんが収穫したという
初摘みひじきをいただいてたんだけど
年々、不漁になってきてなかなか食べられなくなり・・・
淋しいなーとおもっていたら、呉の倉橋は石野水産さんが
とてもこだわりをもってひじきを扱っていることを最近知り
さっそく、取り寄せてみました。

20180225.jpg


下関のおばあちゃんのほどではないけれど
そうそう、この香り!!・・なひじきでうれしかった。
固めにもどしたのを塩だけで食べたらほんと、おいしかったです。


しかし・・・
ひじきに増してわたしが大大大好きなのは、ふのり。
広島、ふのり売ってるところ、ほとんどないんですよ。
引っ越してきた当初、ふのりないのかー・・・とショックだった。
帰省すると、それを聞いた母がいつも持たせてくれたものでした。

母が亡くなってからは、石巻を訪れるたびにあちこちで買って
食べ比べして・・・ヒットしたのが写真左の丸平さんのもの。
香りはもちろん、太くてコシがすごい。
以来、5パックとか普通にまとめ買い。
(かつおぶしやさんなのに、スミマセン・・・笑)
ふのりも、しっかりしたものだと味噌汁はもちろんのこと
サラダみたいにシンプルに使うのがほんとにおいしいです。

毎日、食べられるのがほんとに幸せ
favorite | Comments (-) | Trackbacks (0)

flamenco!!

書くのはご無沙汰ですが・・
相変わらずフラメンコ三昧?な日々。
ポンの一件があってもフラメンコにだけは欠かさずいってました。
(大切な気分転換だった。)

いま、レッスンがほんと楽しいです。
先生も日々、進化?していて、要求される振付も半端なくハードだけど
それがまた楽しいのなんのって。毎回、わくわくする。

この春で まる5年が経ちます。
「らしさ」ってなにかなーといつも考える。
毎回、それを盗むのに必死。
先生のようにとまでいかなくても、カッコよく踊れるようになりたい。
flamenco | Comments (-) | Trackbacks (0)

ワガママ?

今週のポンは、食欲控えめでした。
食欲そのものはあるんだけど、途中で食べるのやめたり
匂いを嗅いで、プイっとあっちに行っちゃったり。

かといって具合悪そうなわけではなく(むしろ元気。)
なにが理由なのかなー。
まだいまいち、つかめてないのです。
ささみがキライ、みたいに単に食材の問題だけでもなさそうで。

でも食欲はやっぱりあるようなので
食べずにプイっとしたときは代わりにたまごがゆをあげてます。
(なぜかこれなら食べてくれるので常備してある。)
元気はあるんだから単に老犬のワガママか?ともおもいつつ・・
でもいまは、口から栄養を摂ることのほうがだいじなのでね。
自力で食べてくれるに越したことはない。


20180223.jpg
ツピこさん、あっという間に大きくなりました
ポン16歳 | Comments (-) | Trackbacks (0)

新芽

2月ももう中旬。
この数日はすこし暖かくて、春が待ち遠しい。

20180216.jpg

久々登場の我が家のツピこさん(ツピタンサス)。
もう死んでるのかとおもったら半年ぶりくらいに新芽。
最初のころの葉なんて、たくさん散って落ちて
幹もとうに寂しくなってるのにこうして出てくるんだもんね。
えらいぞ。

16歳と4ヶ月

早いもので、あれから3ヶ月。
ポンは16歳と4ヶ月を迎えました。
年内、もたないかもと本気で覚悟してたから、毎日が奇跡。

とはいえ・・・
元気だけど、3日放っておいたらたぶん、死んじゃうのかもね、
みたいな緊張感とは常に隣り合わせ。
こういう微妙な元気感?
イヌのお世話をしてるひとならわかってくれるかな。

16歳をめざそう、年を越そう・・・ときたので
つぎの目標は「春を迎えよう!」です☆
また一緒にお花見にいこうね。


20180213.jpg
ポン16歳 | Comments (-) | Trackbacks (0)

ビオフェルミン

ポン、食欲がとても安定してます。
口から食べられると腸の動きも安定するから下痢もしないし
いいうんちが多くなってきてて、ほんとに元気。
言うことなしです。

当初、ビオイムバスター(整腸剤)とディアバスター(下痢止め)を
処方されてましたが、どうやっても食べてもらえず・・
苦肉の策?で、代わりにビオフェルミンを与えてました。
味もにおいもないから、ごはんに混ぜても絶対にバレない。
そんないいことはない。

院長先生には「胃酸でやられちゃうから意味ないよ」みたいに
言われたけど、クスリを飲んでくれないんだからと
こちらはワラをも掴むおもいだったのです。
(日に3回、食事に混ぜて、先月末にはひと瓶空いた)

本当に意味がなかったのか、すこしは奏功したのか、
それとも全く別のところに理由があったのかわからないけど、
いま腸の状態はほんとに落ち着いてます。
落ち着いてるならもう、なんでもいいよね。

          

20180202.jpg

最近の背中。
痩せちゃったせいで肩甲骨と背骨の間にくぼみができてしまった。
ポン16歳 | Comments (-) | Trackbacks (0)