FC2ブログ
TOPmusic ≫ あしたの、喜多善男

あしたの、喜多善男

始まりました、「あしたの、喜多善男
小曽根さんが音楽を手がけた初ドラマです。

もう、オゾネ節炸裂って感じでした。
ドラマのサントラになったらどんなアプローチすんだろうって
興味津々だったけど、そのまんま、いつもの小曽根さんって感じで。
シリアスなはずの話が、どこかコミカルになるのは
この音楽のせいもあるんだろうな。

そういえばご本人がセリフなしで登場するなんて
ウワサがあったので、どんなエキストラやるのかと思ったら
普通にピアノ弾いてるし(しかも出過ぎ?笑)

このサントラでまたファンが増えるんだろうなぁ。
スポンサーサイト



Comment

編集
今日やっと見た!
どんな音楽になるんだろうって思ってたんだけど
思いっきりジャズだったね♪かっこいい!
しかもご本人超アップで出てたねw

そして松田龍平君がかっこよくなっててびっくりv-10
2008年01月10日(Thu) 21:58
編集
そうそう!!松田龍平カッコいいい・・ていうよりシブい。
ちょっとした仕草とか声とか、お父さんにそっくりで。
民放ドラマ初らしいよね。
NHKの「ハゲタカ」んときもすごく良かった。
(ハゲタカといえば、栗山千明が出てるのも嬉しい)

オゾネさんの音楽、いいでしょ~?
途中のライヴのシーン、「Alone again」がまた最高☆
山崎まさよしより先に出ちゃうのにはびっくりだったけどね(笑)
2008年01月11日(Fri) 01:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL