TOPポンの膵炎 ≫ 治療2日め

治療2日め

ぽーちゃん。
昨日は点滴から戻って、13時くらいからよく眠りました。
起きたのは今朝の4時くらい。
眠れたのはとてもよいこと。

途中、、起こして圧迫は3回。
(さすがにオシッコが濃くて、まずい・・・
スープは相変わらず受け付けず。
(膵炎の治療的には膵臓を休ませることが大事なので
 ムリにはあげなくてもよい)

4時に目覚めてからはまた、むくっと起きては伏せての繰り返し。
徹夜のときよりも動きに元気はなくて
起きても、へにゃっと前足から崩れる。
横向きに寝ることはなくて、あごをペタンと床につけて伏せる。
これ、先生曰く、おなかがいたいときの仕草だそう。
普通は上半身を伏せておしりのほうを持ち上げるような格好(祈りのポーズ)。
ポンは麻痺でおしりが持ち上がらないだけで、きっとおなかが痛いんだよと。

治療2日目も 昨日と点滴内容は同じ。
帰宅後はまた、よく眠っています。


いま怖いのは、膵炎が突然、急性期を迎えてしまうこと。
片方の機能が弱い肺の状態がさらに悪化して呼吸不全を起こすこと。
そして膵炎からの多臓器不全。
明日は点滴お休み、病院も休み。
落ち着いてますように。
スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL