FC2ブログ
TOPきょうのこと ≫ 少数派的感覚・・?

少数派的感覚・・?

今週は大学時代の友達が遊びに来てました。
さっき帰っちゃったので、ちょっと淋しくなったとこです

友達は広島は2度め。
今回は時間に余裕があったので、体験乗馬や宮島
あとは食べて飲んでしゃべりまくって、すごい楽しかった。

正直、この歳になると、付き合いの長い友達でも、
生活環境(結婚や子ども、仕事)によって、人生の焦点が全く違っていて
例えば、子どもやダンナさんの話しかしない人も普通にいる。
当たり前のことなんだけどね。
(というより私が少数派なだけ)

でも、自分たち自身の話をしたいと思ってる私にとっては
子どもやダンナさんの話ばかりが続く相手は正直キツくて、
少数派を自覚してはいるものの、楽しめないことも多かったりします。
なんかねぇ・・散々子どもの話やグチを聞いたあと、
自分自身の話なんて、できないもんです。
あまりに場違いっぽくて。
だから聞くだけで終わることもしばしば。


今回遊びに来てくれた友達とは、お互いに「自分自身」の話が
できたからすごいラクだった
しゃべりたいことしゃべって、スッキリしたなって感じ。

何日かは淋しい気持ちになりそうだなぁ
スポンサーサイト



Comment

わかるなー
編集
自分以外の人の話しかしない人。確かにいるねー。
それを私はこう思う、とか、だから私はこうしてる、とか、その先の話が聞けるならいいんだけど。
そんじゃー自分はバランスよく話してるか?と思うとちょっと疑問だったり。
誰もが楽しめる話ってのもそうそうあるわけないし。そのあたりのバランスを取るのは本当に難しいです。

気遣わないで喋れるのが一番だねー。
また沢山おしゃべり出来る日が近いうちに来ますようにー☆
2008年10月31日(Fri) 08:48
編集
それ、すごくわかります。
今年、何回か地元同窓生の人たちと集まって飲んだんだけど、
全くその通りです。
話題は子供でした。
同窓生たちの子供の話までは我慢するけど学校で目立つ子の話までされたら全然面白くありません。
何回か参加したけどつまんない感が勝っちゃって最近はパスしてます。
大勢で集まるから共通の話題はそこになるんだと思ってた。


ふと、思ったけど子供の話題しかでてこなくなるのは
話してる本人は成長が嬉しくってとかだろうけど、
本人自身の話題がないってなんか寂しいな。
それに気づいてない人もなんかなあ。。。

でも、そうやってグローバルな物の考えからオンリーな方向へ行ってしまい
大人になって老いて行くのかなあ?
と言うことは同窓生はみんな大人になったんだ。

ん?なんか頭こんがらかってきました。
ま、yumiちゃんのお話はいつでも聞きますよ。



2008年10月31日(Fri) 16:18
編集
>mayuちゃん
 心地よいおしゃべりが出来る相手っていうのは、気を遣わずにいるようで、
 上手に気配りできてる人なのです、結局。
 だから、mayuちゃんと話すのは楽しいのです☆

 だってさ、みんな自分の話があるのは普通なんだし、
 誰もが楽しめる話題ばかりじゃないのも当たり前。
 だからこそ、気配りはだいじなんだと私は思うんだよね。。
 またいっぱいおしゃべりしようね♪♪

>youちゃん
 同窓会か~・・キツ・・。
 わかるんだよね、子供も人生の一部なんだとは。
 だから集まればこっちもちゃんと聞くしさ。

 だけど・・オンリーな方向へ行くことがオトナなわけはないよね?
 別に子供の話だろうがダンナの話だろうが、なんだっていいの。
 要は思いやりと、空気が読めるかどうか、ってだけの話なんだろうね。
2008年10月31日(Fri) 19:19












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL