FC2ブログ
TOPポンのヘルニア 2 ≫ 退院の決め手は・・

退院の決め手は・・

ポンくんに会ってきました
おとといよりも更に目つきや顔つきははっきりしていて
元気そうだったかな。

抱っこしてほしそうだったので、
床に座ってひざに乗せてあげました。
すぐさま、まったりし始めるところがカワイイやつだ(笑)

状態は変わらずです。
しっぽもだら~ん足もだら~ん
感覚もまだほとんどなさそう。

今は朝晩と圧迫排尿をしてもらわないといけない状態ですが
「明日は圧迫排尿の練習をしてもらいます」と、看護士さん。
難しいんだよね、犬の膀胱の場所って(変な話でゴメンなさい)。
前回、ちょっと触らせてもらったけど全然わかんなかったし
けれど、こちらが方法を覚えれば、今後何かとラクになるので
なんとか出来るようにならなくちゃね。

しかも今回は、私が出来るようになったら退院なんだって

足の感覚の変化が出るとしてもどのみち時間はかかるし
自力排尿も足の回復具合にかかってるからしばらくは困難だろうし、
それならば退院させた方がいいって判断かな。
その方がポンの心理的負担も減るし、いいと思う。


ポンの入院中は、生活環境を更に整えるために
リビングの改善をしたり、新しいケージを買ってみたり
それと、ケアの面では鍼治療やレメディを試そうかと思ってます。
特にレメディは精神面はもちろん、身体症状にも細かく
対応していて副作用も一切ないものないので
術後のちょっとした助けとして試す価値はありそうです
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL