FC2ブログ
TOPポンのヘルニア 2 ≫ 気管虚脱

気管虚脱

昨夜は大人ふたりがかりでやっとシャンプー。

091220_1920~010001

ポンはちっちゃい時からおふろや水が大嫌いだったので
家でのシャンプーもひと苦労
今はさすがに暴れることができないので
安全な姿勢をとらせて、なんとか洗ってみました。

ついでにドライヤーも嫌いなので、部屋を暖めてほとんど自然乾燥。
今日はもう毛並みも落ち着いたし、バラのいい香りがまだ残ってます



ところで昨日、鍼治療の時に咳のことを相談してみたら
「初期の気管虚脱かも・・」と言われてしまいました

気管虚脱はイヌ特有の病気で、小さい頃から頭を背側にのけぞらせて
上を見上げる、更にその状態でよく吠える犬が、
中高齢になってから引き起こすとのこと(加齢も関係あり)。
見上げたり吠えすぎたりして気管が押し潰されてしまう病気です。
(主にポメやヨーキー、トイプーに多い)


ポンがよく吠えるようになったのは最初の入院以降。
つまりこの1年くらい。
でも咳自体は確か、4,5歳くらいから水を飲んだあとによくしてた。
水を飲む時に見上げる姿勢を頻繁にとってた。
あと私達の食事の時も、下からいつもテーブルを見上げてたし。
というか、小型犬が人間と接するには上を見ない方が少ないくらい。


過ぎたことをあれこれ言っても仕方ないとはわかりながら
・・それでもヘルニア同様、これもつまりは生活習慣病。
飼う人間が知識さえ持っていたら防げたこと。
今からでもできることは、せめてやっていかないとね。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL