FC2ブログ
TOPポンのこと ≫ イヌの耳掃除

イヌの耳掃除

昨日は、鍼のついでに耳のお掃除の仕方を教わってきました

耳掃除用の専用液を垂らして耳の付け根をもんで・・
というのが普通だけど、恥ずかしながら
実はちょっと怖くて液を使ったことがないのです

だって、人の感覚でいったら耳の中に液体を入れるなんて・・
想像しただけで怖いんだもん。

とりあえず耳の構造をしっかり教わって
(これだけでもだいぶイメージができる)
それから看護士さんがしてくれるのをじっくりと見せてらいました。


メイクを落とすのと一緒で「油汚れは油で落とせ」
使うのは食用油で十分、というか専用液よりも油の方がいいんだって。
それをたっぷり耳の中に入れて、耳の付け根をよーくもんで
(たぷたぷと音がするくらい)
汚れを十分に浮かしてからコットンで油分を吸わせて
あとは犬にブルブルっとさせておしまい。

ちなみに専用液や綿棒では奥の方の汚れが
よく取れないことも多いとか。
特に綿棒は、汚れを押しこんでしまうことが多いらしくて
歳をとってから耳トラブルの原因にもなるんだって。


やっとこれで家でも耳掃除ができるぞ


と思ったものの・・・
そういえば誰かさんは、そもそも耳を触らせてくれないんだった

091211_1434~010001
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL