FC2ブログ
TOPmusic ≫ ただただ好きで・・

ただただ好きで・・

実はちょっと前のこと・・久々に笛の仕事を引き受けました

主催者のゴリ押しに負けて、ついyesと言ってしまったものの
恥ずかしながら最後にステージに立ったのは3年も前・・
正直、笛吹きだとはとても言えない今、不安の方が大きいわけで。
やっぱ断ればよかったな、って最近まで思ってた。
なんて弱気なんだ

ところが・・
紹介された当日のピアニストがなんともいい人で。
まだメールでしか話してないんだけどね、
ものすごく心の白い人というか・・ただただ純粋に音楽やってる人で
こんな人いるんだって思ったらなんか救われた。
新しい出会いがとても嬉しいです、とまで言ってくださって。
この人とだったら、胸を借りてリハビリできそうだなって思った

「私はただただ音楽が好きで憧れの先生について習い、
 ただただ誰かと音を合わせるのが嬉しいという
 そういう思いで続けてきただけです」

相当弾く人が、こういうことを言う。

わたしにこんな気持ちってあっただろうか・・?
思い返すと、いろんなことにがんじがらめになって
守りに入ってただけだったのかもね、なんて思ったり。

「ただただ好きで・・。」
この想いほど無敵で自由なものはないのかもしれない。
そしてその想いを忘れずに「持ち続ける」人の強さを感じました。

この出会いが更にいいものになるように・・
とりあえず不安をひとつずつ取り除いてるところです
スポンサーサイト



Comment

編集
最近、目の疲れがでてて、ただただを
だだだだって読んじゃいました。

好きじゃなきゃ続かないし、
お休みしてて、久々に再開した時にああ、やっぱ好きって感じるんだよね。
2010年02月13日(Sat) 11:09
編集
そうだよねぇ・・・どんな時も好きな気持ちが
やっぱり一番大事なのかもしれないね。
仕事になると、そういうのをどこかに
置き忘れてきちゃうんだろうね・・。

目、おだいじにしてね☆
2010年02月14日(Sun) 20:42
耳に残ってる
編集
 この文章を見た瞬間、yumiの笛の音が私の中に聞こえました。yumiの演奏をきちんと聞いたのは、きっとそんなに回数ないはずなのに、音が響いたこの瞬間をなんと言えばいいのかわからない(笑)!
 yumiが歩いて来た道のその途中であったであろう音が私の中にある…不思議だけれど、必然だった事だったんだろうな~と今は思う。

 そっちに行って聞く事はできないけれど、きっと誰かの耳にもその笛の音が残るんじゃないかな~?と思います。

 がんばって!
2010年02月16日(Tue) 11:52
編集
嬉しいこと言ってくれるねぇ。。ありがとう♪♪
由美子が来てくれたのって故郷凱旋みたいだった時だよね?
楽器店さんが気を遣ってあの機会を作ってくれたんだ。

実はあれはあまり良い演奏ではなかった(笑)
学生の頃に持ってた、熱の表現力がかなり落ちてて
師匠にずいぶん指摘されてたんだ。
「君はもっと熱い演奏をするはずだよね」って。
ダメ押しは演奏後の昔の恩師の一言・・「オーソドックスだったね」。
これはどんな批判の言葉より厳しく堪えたよ。
その後、20代後半で熱を表現することは
取り戻せたとは思うんだけどね。

あのころ・・卒業して数年はほんとに道の途中だったと思います。
2010年02月17日(Wed) 21:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL