FC2ブログ
TOPヘルニアさんのリハビリ ≫ ポンくんメモ

ポンくんメモ

ポンのその後
生理は先週、病院へ行った日を境に徐々に治まりつつあります・・。
この感じだと暖かくなってから手術をすることになりそうかな。

でもオシッコは変わらず順調。
後ろ足も、緩やかながら確実に力強くなってる感じ


今日は鍼に行って来たんだけど、鍼の先生も
ポンの回復ぶりには驚きと期待を感じてくれてるみたいです。

足に神経の通っていない犬には、ナックリングといって、
足が甲の方にひっくり返ったまま気付かないという症状があります。
ポンも立ったり走ったりはするものの、ナックリングはあって
それがまず右足から回復し始めました。
わざと甲側にひっくり返した状態にして、それを自分で元に戻せるかどうかを
みるんだけど、それがちゃんとできるようになった。

もともと弱かった左足はなかなかそれが見られなかったけど
この2週間くらい、その左足にも変化が見え始めて
今日、鍼の時は先生もびっくり!ちゃんと足を元に戻しました

実際、立ったり走ったりする時の足の力強さも
どんどん強くなってるしね。
もう、座ったままってことはほとんどありません。

「鍼をいつまで続けるか」をそろそろ見極める時期になってるけど
こういう変化を見ると、もう少し続ける価値はありそうです



ところで今日の午後はポカポカ陽気の中、外でおうまに乗りました
冬場はずっと屋内馬場で砂ぼこりにまみれながらサウナ状態だったので
外に出ると気持ちいい~・・・と言いたいところだけど
雪解けや雨の影響で馬場はどろっどろ
もちろんお馬は泥まみれ・・洗うのが大変でした。

スポンサーサイト



Comment

編集
うふふ。
回復してきて良かったです。

お馬さんは泥の中走るのはへっちゃらなのかな?
2010年03月02日(Tue) 10:55
編集
回復は嬉しいものの、手術がけっこう気がかり。
傷の大きさはどうであれ、お腹を切ることで
圧迫排尿がしばらくは出来なくなるから、
ひょっとして入院とかカテーテルとかになっちゃうんだろうなと。
しかも・・腹筋が使えなくなると、立ち上がる力も
一時的に弱っちゃうかもしれないし。
タイミングがとても大事になりそう。

馬はねぇ、泥は基本、平気だね。
泥を軽快に飛ばしながら走るから前後の人馬もドロドロ。
一緒に乗ったメガネのおじさんはメガネに泥が飛んでたよ(笑)
2010年03月02日(Tue) 19:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL