FC2ブログ
TOPmusic ≫ 天才も、ヒト?

天才も、ヒト?

今年はずーっと、ショパンyearで湧いてますね

先月、読んでた本。

101103_1659~02

これねぇ、おもしろかったよ、意外と


音楽に限らず、歴史に残る素晴らしい人物っていうのは
同じ人間であるにも関わらず、
やっぱり「すごい人・特別な人」という先入観や憧れの気持ちの方が
勝ってしまう気がするんだけど。

偉人だって、所詮は私達とおんなじ「ヒト」だと思うと
解釈や印象は大きく変わってくるもの。

彼らだって、親もいれば恋もする。盲目的なストーカーにもなる。
プライドがずたずたにされて傷付いたり、不安で眠れない夜もある。
親友もいれば打算的な友情もある。
就活もすれば、クビにもされる。一文無しで放浪することもある。

こういったことをひと通り書いてる本はたくさんあるけど
ここまで人間臭さが出てるのは珍しいかも。
(週刊誌のゴシップネタっぽい感じがまたイイ)

しかも、この本のおもしろいのはショパンのことだけじゃなく
生まれ年の近いシューマン・メンデルスゾーン・ベルリオーズ・リストetc..
彼らとの関わり合いが心理的な面を含めて生々しく書かれてあるところ。
それがそれぞれの音楽にどういう影響を及ぼしたのかも。


ほんと人間臭くてねぇ・・不器用だったり策士だったり。
なーんだ、才能以外は私達と一緒じゃん?とつい思ったりして。
まぁ才能以外、というところがミソだけど(笑)

伝記として、ただ知るのとはまた違う真実味がある。
それを感じるだけでも、知っていたはずの音楽が
ぐっと深みを増すと思います
スポンサーサイト



Comment

ジャストタイム!
編集
 久々にのぞいたら、今日から、馬復帰みたいで、ナイスタイミング?ジャストタイム?って思いました。
 宮城は久々にきれいな秋空なので、馬に乗るとしたら、最高のロケーションです。そちらも同じ空だといいな~と遠い地で思ってます。
 がんばって!上手く行ってる事を願ってます。大丈夫さ、きっと!
2010年11月05日(Fri) 09:03
編集
ゆみこ、ありがとう!!
なんか愛を感じるなぁ(笑)

今日は復帰にふさわしく?こちらも気持ちのいい秋晴れでした。
山もすっかり赤や黄色に染まっててきれいだった。
調子も上々でした!
詳しくはまた後ほど・・・。
2010年11月05日(Fri) 21:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL