FC2ブログ
TOPおでかけ ≫ まつやまレポート

まつやまレポート

アップするの忘れてましたが
10日ほど前、松山行ってきました
お目当ては4月にオープンした坂の上の雲ミュージアム秋山兄弟生誕地

司馬遼太郎ファンとか明治のあたりが得意な人にはたまんない所。
ま、私は司馬作品も読まないし、幕末~明治はかなり苦手だけど。

実はうちの父が超のつくほどの歴史バカで、
私はちっちゃい頃から教科書に載ってない話(歴史のウラ話みたいなの)
ばっかり耳にタコができるくらい聞かされてきたわけです。
そんな父がホレこんでいたのが、秋山兄弟。
特に弟の眞之(サネユキ)が大好きで、長男に同じ名前を付けようとしたくらい。
(当時はサネユキという読み方は認められず、私の弟はマサユキとなった)

近年は「オレは死ぬ前に秋山兄弟の生誕地に絶対行くんだ」が口グセ。
私が広島に居る間に連れてってあげたいとは思ってたんだけど
流れ的に(?)先に行くことに・・。

「下見してきたよ~」とお土産を送ったら
そのお土産がツボだったらしく、かなり興奮して電話してきて
「よし、カネ貯めるぞ!」と俄然、行く気になったらしい


本人には言えないけど、父はかなりロマンティストなんだろうなと。
歴史上の人物や出来事にロマンを感じてるのが話しててわかる。
父の人生にとって、その想いはきっと一番大切なものなんだろうと思う。
今回、生誕地やミュージアムに行ってみたのは
そういう父の想いみたいなものに近づきたかったせいもあるかな。
近いうちに、ほんとに連れてってやらないとね。


松山、そのほかのおはなし


そこはやっぱり食中心(笑)
昭和24年創業という専門店「ことり」さんの鍋焼きうどんをまず・・。
070819_1403~0002.jpg

ていうか、ほんとにアルミの鍋じゃん・・
しかも、ほんとにこれひとつしかメニューがない。
ビールもない
(唯一ある“いなり”は売り切れてた)

フタをあけたら普通にうどんでした。
070819_1353~0001.jpg

懐かしい感じの味。
(四国だから麺にもっとコシがあるのかと思ったけどそうでもなかった)
店自体にアジがあって、座敷にちゃぶ台とか、
からからまわってる扇風機とか。
ちょっとタイムスリップした気分でした。

写真つきでレポートできるのはこのうどんと
あとは松山鮨くらい。
070820_1328~0001.jpg


あと。。食べたのは“鯛めし”と“じゃこ天”
じゃこ天は、じゃこのすり身を厚揚げにしたみたいな感じ。
あ。地ビールも飲んだな。
お団子とかタルトとか甘いものは食べなかったけど・・

最後に・・坊ちゃん列車と、
070820_1415~0001.jpg

松山城からおりてくるロープウェイからの眺め。
きもちよかった~
070820_1305~0003.jpg
スポンサーサイト



Comment

yumi父
編集
 うーん、いいな~、どっか旅行行きたい(^^;
yumi父はお話してると、超がつくロマンティストだと私は思います(爆)。最近は会わないけど、たまに会う父が、yumi他子供達がとっても大事で、いっつも想ってるってのもわかるから、親孝行は生きてるうちにたくさんしなさいよ~!と思います。
まっお互い様ですが(^^;
 (※注…私は仕事の関係で、yumi父と会う事が多々あります。私は担当ではないので、お話するチャンスはなかなかないんだけどね~。yumi父は大事なお取引先なので、お話してても、『どうして知ってるの?』という話題になりかねないので、人目がある所ではあまり話せないのもありしね。)
2007年08月30日(Thu) 08:43
編集
>朝ちゃん
 もちろん入ったよ~e-224
 道後に泊まったので、本館にも行ったし足湯もたっぷり堪能しました。
 けっこう足湯、はまったかも。
 ほんと、市街からそんなに離れてないのにすごく風情のあるところだね。
 広島からは1時間ほどでいけるので、また行こうかな。

>ゆみこ
 家族に見える姿と、家族以外に見える姿は違うものだね。ほんとに。
 だんなにも「お父さんを大事にせなあかんよ」とよく言われますが
 私たち兄弟はみんな、冷たいと言われてもしょうがないと思います。
 人には見えないそれなりの年月を送ってきたわけだしね。
 十分譲歩して、やれることはやっていると思います。
2007年08月31日(Fri) 13:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL