FC2ブログ
TOPmovie ≫ 脱皮モノ?

脱皮モノ?

英国王のスピーチ」、やっと観て来ました。
いつの間にか日に一度の上映になってて、危うく逃すところだった。


私は、映画もドラマも、登場人物が誰かとの出逢いによって
変化したり成長したりする話が好きです。
とりわけ、自分の育った環境や過去の縛りから解き放たれて、
最後に、自分自身で殻を破るような話は大好き。

いわゆる脱皮モノ?
(なんて言葉はないか・・・)



映画を観ながら、なんかに似てるなぁ・・・と思い出したのが
マット・デイモンが出てた「グッド・ウィル・ハンティング」。
あれは最高の脱皮モノ。
大好きです。



人は、苦しい心持ちに在っても
変わるぐらいなら、そのままで居続けることを選んだりするもの。
(無意識がであろうがなかろうが・・・)
それぐらい「変わること」って勇気やエネルギーが要る。
変わることで失うものや手放すものってあまりに多いからね。

変わらないでいることほどラクなことはない。



でも今日の映画も「グッド・ウィル・ハンティング」も
主人公は素晴らしい出逢いを経て、見事に脱皮する。
脱皮することを、最後に、自ら「選ぶ」。


出逢いがあっても、最後に、過去を手放すことを決断するのは自分。

つまり、すべては自分次第。


そんなことを改めて考えさせてくれる、いい映画でした。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL