FC2ブログ

安住の地

この連休中、嬉しいことがありました。

石巻の父の部屋に仮住まいされてたご家族の
仮設住宅への入居が決まったのです。

まだまだ仮設の建設が追いつかない中で、
本来の当選者のキャンセルによって得た住まいとのことでした。

父の部屋・・・一時的な避難場所とはいえ、
見ず知らずの他人の部屋に居るのはきっと、落ち着かなかったと思う。



今回出逢ったこのご家族・・ご夫妻と息子さんの3人家族だったんだけど
ものすごく朗らかで、素敵な人たちで。
ご主人なんて、広島にちょっと縁があったりしてね。
もう少し、知り合っていたいような、そんな気持ちに駆られて
居なくなっちゃうのが少し淋しい気さえした。

息子さんも「せっかくのご縁ですから、今後もぜひお付き合いを・・・」
なんて言ってくださって。

嬉しいような淋しいような・・
でも安住の地が得られたことは、ほんとによかった。




けれど、切ない続きもあって・・。

実は、息子さんから無理を承知で、と相談を受けたんです。

自分達が出た後に、まだ避難所に居る知り合いを
住まわせてもらうわけにはいかないか、と。

でも津波で家を失くした方が多い現状・・
大家さんからも、部屋の空き待ち状態が続いていると聞かされていたので
私の一存ではどうにもできず、ただ謝るばかりでした・・。



yesと言いたかった。
できるならば、父の住んでいないあの部屋を
多くの人たちの避難所にしてあげたいくらい。


もどかしいね。。
けれどこれが現状なわけで。


早く、全ての人々が安住の地を得られる時が来ますように・・。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL