FC2ブログ
TOPmusic ≫ いつかLIVEで・・・

いつかLIVEで・・・

クリスマスの連休は音楽番組を録りまくってました
消化が追いつかない

                  ☆
 
小田さんの「クリスマスの約束」は今年も楽しかったね。
小田さんに選ばれし面々のコーラスワークは
なんであんなにレベル高いんだ??
ちょっとびっくりする・・・毎年のことながら。

でもあの声たちが生きるのは、やっぱり小田さんのアレンジの
たまものなのでしょう。
アレンジに耳を済ましつつ、ビールを飲みつつ踊りつつ?
ゴキゲンなひとときを過ごしました。

いつか、LIVEで観てみたいな。

                  ☆


指揮者の佐渡さんの番組も3本、録画した。
長い・・(いま、DVDにおとしながらこれを書いてる)。

うち1本は、ベルリンフィルとのドキュメンタリーの再放送。

佐渡さんの発するエネルギーって本当にすごい。
エネルギー・・・熱?波動?が温度や色を伴って伝わってるのが
はっきりと目に見えた。

あんな人にレッスン受けてみたいなー。
脱皮できたりするんだろうなー(他力??笑)。

レッスンは受けられなくても、LIVEでエネルギーを感じてみたい。
(「1万人の第九」でも参加しちゃえばいいのか・・。)

                  ☆



佐渡さんの3本の番組を観ながら改めて感じたのは
表現者に必要な「素直さ」のこと。

「表現」というのは、人間の根本が素直であって初めてできるものなんだね。
曲がった人とか、自分を何かでぐるぐる巻きにしてる人には
そもそもできないことなんだろうな。


これ、実は今年、プロ野球をみてて思ってたことでもある。
スポーツも表現だよね。
素直な性格の人間の方が、インプットしたものをストレートにアウトプットする。
結果を出すのも他の人よりスムーズ。


媒体がなんであれ・・声でも音でもスポーツでも仕事でも絵でも・・
要は、内面に遮るものを持たない人が、よりたくさんのものを
ストレートに伝え得るってことなんだろうね。

佐渡さんの熱も、それだからより伝わるんだろうな。


                ☆

いつかLIVEで観たみたいもの・・

ついでに、私が毎年のように騒いでいる「東急ジルベスター」のこと。

この大晦日(2011-2012)は私の大好きな金 聖響氏が振りますよ。
カウントダウンは Ravel(borelo)
オーソドックスなところだけど、カウントダウンには過去、何度も選ばれてる。

金 聖響氏が0時ぴったりにBoreloをどうしてくれるのか・・
今から本当に楽しみ
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL