FC2ブログ
TOPおもうこと ≫ 表現のカタチ

表現のカタチ

今日は二紀展にいってきました。

美術館、ひさしぶり。


わたしは絵画にはほんとに疎くて・・
なにをどう観たらいいのかわからん、とか本気で悩んでしまう。


でも今日はなんか違いました。

圧倒される絵が多くて、びっくりした。

絵自体も言葉に出来ないくらい素晴らしいんだけど
その絵を生み出す人間の想像力とか感性の無限さというか
そういうのに圧倒されっぱなしだった。

それぞれの絵が発してるエネルギーがものすごく強すぎて
会場に、変な気が満ちているのを感じるほど・・。
そういう気にやられてしまったのか
途中から吐き気がしてきてしまった。

こんな経験は初めて。




人が描いたものであるということは
その絵の背景には必ず人生があり、想いや思想があるわけだから
それも不思議ではないよね。

絵そのものが発するエネルギー、
描いた人の想いが発するエネルギー、
そして色そのものが持つエネルギー・・。

ものすごいたくさんの気が渦を巻いてる感じだった。



絵ってすごいな。
表現媒体としてみたら、音よりもはるかにストレートだ。
放つエネルギーが圧倒的に違う。

絵に対する考えがすっかり変わってしまった。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL