FC2ブログ
TOPダックスさんのために ≫ ヘルニア

ヘルニア

今日はポンさん、再診の日でした。

病院へ入ると少しあたふたした空気が流れており、
ひょっとして・・と思ったら、ヘルニアらしき患者(患犬?)さんの検査に
先生たちが追われてるところでした。

イヌのヘルニアは人のそれとは少し違って・・
重度の場合、死に直結します。
椎間板の壊死が神経を通じて脳へ伝わるまで48時間。
だから発症したら、とにかく時間との勝負と言われる。
先生たちも急患扱いで検査を始めるのです。


ポンの時のことを少し思い出しました。
なんで先生たちはこんなに慌てるんだろうって。
当時はその理由がわからないから不思議だった。
待合室に戻ると、たくさんの患者さんが待ちくたびれてたっけ・・。



今日もかなり待ち時間は長かったけど
事情がわかるだけにポンとおとなしく待ってました。
(ポンは珍しく余裕のマダム座りをして周りに愛想をふりまいていた)

肝心の再診は、卵巣付近にあったしこりのチェックでしたが
問題ないことがわかったのでとりあえず安心。
咳も治まりました。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL