FC2ブログ
TOPおもうこと ≫ おばの願い

おばの願い

春休み中の甥と姪が広島へやってきました

普段、おとなふたり+老犬1ぴき・・で
それはそれは静かに暮らしている我が家にとってはもう、大変な騒ぎ(笑)
ポンも戸惑ったらしく本吠えしてました。


が。


いつの間にかこうなっている。

006_convert_20120405153000.jpg

ポンもまったく抵抗なし。
すごいね。

044_convert_20120405153042.jpg

015_convert_20120405153642.jpg

滞在中はうちの Italianで甥とママの birthdayランチをしたり
資料館へも行きました。




今回思ったのは、子どもにとって、自分の慣れたfield(・・・家・親・友達・学校・クラブ)以外の
空間で生活をする体験は、すごく大事なんだなってこと。

もう少し大きくなれば、その体験は 
“郷に入っては・・” とか “親しき仲にも・・”の精神を学ぶ機会になるんだと思う。
なにより親の価値観から離れて「自分自身」を客観的に見つめる機会にもなると思う。


そういう意味では、子どもにとって、生活スタイルの180℃違う
おじ・おばの存在も意味はあるんだよね。


私も小さいころから母方の叔父・叔母の影響を多分に受けてきた。
その生き方や生活スタイルは幼いころの自分の知る世界とはかけ離れたもので
子ども心に、知らない世界があるんだなって思ったものだった。
(私は幼いながらも憧れを持った)


自分のfield以外の世界の方がはるかに広い。

だから物事に対する価値を早く定めてしまわずに、
知らないたくさんの世界を見ながら柔軟に生きてほしいなと、思います。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL