FC2ブログ
TOPcarp ≫ 愛のカタチ

愛のカタチ

野球のない日はハラハラしたり落胆しなくていいから楽だ。
あんなに期待されていた投手陣が総崩れ、
磐石と言われていた抑え陣もひとり欠け、ふたり欠け・・・
そういえば主砲も居ないんだった・・

瀕死の重傷だな。

(我が家には約1名、「もうカープはえぇ。サンフレッチェだけでえぇけん
 などと言ってる人もいる。)


カープとサンフレッチェ・・
最近、広島ではその結果の違いは「監督の愛の違い」だと言われてる。
確かに、愛の形にはいろいろあれど、野村さんの日々のコメントを見るにつけ
ついていく選手はやりきれなくて悲しいのかもなと思う。
戦略や采配以前にモチベーションも下がるでしょうと・・・。

今は誰も「ノムラカントクが」とは言わないけど、
メディアも市民も、誰もが暗に監督批判をしてるのは明らか。
一体、どうなることやら。

一方で、冷淡な野村さんと対照的に捉えられる森保さんの愛。
このタイミングなので一層、その差が際立つ。

人の愛のカタチがこんなふうに表現されてしまう。
考えさせられるね。
スポンサーサイト



carp | Comments (-) | Trackbacks (0)
Trackback

Trackback URL