FC2ブログ
TOPダックスさんのために ≫ 歩けないのは好都合?

歩けないのは好都合?

先日、いまの主治医さんではない違う獣医さんの
お話を聞く機会がありました。

ダックスさんにとって興味深い話があったので紹介しますね。


犬種の特性としてダックスが「甘えん坊だ」というのは
よく知られた話ですが・・
ヘルニアなんかで歩けなくなったり動けなくなったりするのは
そんな甘えん坊ダックスにとってものすごく好都合らしい。

無条件に甘え放題できるもんねぇ・・・(めちゃくちゃ納得)。


ちなみに「甘える」というのは
クンクン鳴くとか、スリスリするってことではなくて
歩けるくせに歩こうとしないとか、リハビリする意欲を持たないという
知能犯的?な根の深いもの。

ポンもそうです。

後ろ足を引きずってでもこちらに来ればいいものを、
自分は動かずに鳴いて呼ぶ、みたいなことは実はよくあり・・
私も夫も、応じたり応じなかったりで甘えを増長させてます。。


そしたらその獣医さんにこんなアドバイスをいただきました。

シッポをもって歩かせなさい

甘えの話なのになぜシッポ???

歩かないと足や足裏の感覚をどんどん忘れてしまうから
シッポを持ち上げて、床に足裏を着かせるようにして
足裏の感覚を思い出させなさいと先生、おっしゃる。

017_convert_20120706230251.jpg

歩かせるときにこんなふうにシッポを持つと、
後ろ足をなんと、みぎ、ひだり、みぎ、ひだり、と交互に出すんですよ
これを繰り返してるうちに足裏の感覚、着地のイメージを
思い出してくることがあるんだそうです。

で、それが甘えの軽減にも繋がると。
(自分の足で歩こう、という意志を持つようになる)
なーるほど。


さっそく、実験中ですが・・
ポンの後ろ足がみぎ、ひだり、みぎ、ひだり、と出るのを見るのは
なかなか感動モノだったりします。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL