FC2ブログ
TOPmovie ≫ ショコラ

ショコラ

むかーしむかしのフランスの小さな村の人々が、
古い因習から解放されて、新しいものを受け入れて変わっていくお話。
出てくる人々の心の有り様が、おもしろく描かれていました。

古いものに囚われて新しいものを受け入れられない人、
新しいものを受け入れまいとして頑なに自分の心を見まいとする人、
受け入れようとして揺れる自分を、何かで必死にバランスとる人、
古い殻を自分で思い切って破って、変わる人。
そしてそんな人達を眺める、揺るがない強い心を持った人 etc...。

最後はみんな新しいもの、新しいことを受け入れて変わって
ハッピーエンドなんだけどね。


『ギルバート・グレイプ』と『サイダーハウス・ルール』が
同じ監督(ラッセ・ハルストロム)の作品なんだけど
この2つも、そういえば人々が古い何かから解放されていく話でした。


「受容」と「変化」を描く作品は奥深いものが多いですね。
スポンサーサイト



movie | Comments (-) | Trackbacks (0)
Trackback

Trackback URL