FC2ブログ
TOPmusic ≫ Indigo Waltz

Indigo Waltz

ちょっと懐かしげな話。

iTunesでR&BやSoulを検索してたら、久保田利伸が引っかかってきた。
昔、けっこう聴いたっけな。

わたしは中でも「Indigo Waltz」が大好きで
なんてオトナでカッコいいんだろう・・と
当時、いつもrepeatして聴いてた。

そこで・・持ってた「Baddest Ⅱ」(懐かしすぎ!!!)などを
ごそごそと引っ張り出し「Indigo Waltz '93」を聴いてみる。


いま聴いてもやっぱりいい(この'93のバージョンは特にいい)。
歌詞も、オトナな美しい別れをうたっていて・・・泣ける。

甘い想いも苦い想いも・・すべて受けいれて
愛のある別れのできる恋って、一生で一度あるかないかだろうね。
20代で書いた詞とはとてもおもえない。

なにより、Jazz Waltzベースでこれほどうまく日本語を乗せる人は
後にも先にもたぶん、居ないとおもう。
そもそもJazzの畑以外で「3」をカッコよくやれる人って少ないし。


今でこそ、国内でも自称?R&Bシンガーは増えてきたけど
才能が先を先を行っていたために、当時は日本を出るしかなかった
彼の選択はわかる気がする・・。
受け入れられやすいほうに媚びずに、
自分の感覚・音楽を貫く道を選んだこと、尊敬します♪
スポンサーサイト



music | Comments (-) | Trackbacks (0)
Trackback

Trackback URL